更新 公開
転職エージェント

エグゼクティブに特化した転職エージェント3社を特徴や強みも含めて解説

日本の転職エージェントは一般的には年収25~35歳の700万以下がメインターゲットです。
理由として転職エージェントにとって市場である、転職希望社と企業求人ボリュームが最も集中するのがそのクラスだからです。

それ以上のエグゼクティブクラスと言われる層になると、転職エージェントとしては次のような課題が出てくるため、参入が容易ではありません。

  • 企業に対しては人材紹介レベルでなくコンサルティングレベルの提案を求められる
  • 転職者に対しては非常に高度な業界知識やキャリアカウンセリングレベルが求められる

つまり企業・転職者共に要件、要望のレベルが高く、マッチングを行う転職エージェントにキャリア相談、求人紹介、転職サポート全てにおいて高いレベルが求められるということです。

そのために、エグゼクティブ系の転職エージェントはその特徴を吟味して選ぶ必要があります。
今回は5社のエグゼクティブ専門の転職エージェントをご紹介します。

このページは定期的に更新し、紹介するエージェントを追加、更新していきます。

No.1エージェントの価値!リクルートエグゼクティブエージェント

まずは、リクルートエグゼクティブエージェントです。
転職エージェント業界No.1のリクルートエージェントを展開するリクルートグループが運営する、エグゼクティブに特化したエージェントです。

リクルートエージェントとは別会社であり、リクルートエージェントでもエグゼクティブ求人は取り扱っておりますが、こちらはエグゼクティブに特化しているので間違えないでください。

経験と実績においてNo.1

特徴は何と言ってもその圧倒的な実績です。会社設立の2001年より4000名以上の経営層、エグゼクティブ人材の転職紹介実績があります。

転職エージェントにおける最も重要な指標は次の3点です。

  • キャリアカウンセリング
  • 紹介求人の量と質
  • マッチング精度

16年にも渡り、4000名以上の転職実績があるというコトは、その3点に対して圧倒的な経験やノウハウがあるということです。
まさに名実ともにNO.1エージェントだからこそ提供できる価値です。

オールマイティーな登録者実績と紹介求人

登録者の年齢も30代19%、40代46%、50代36%と他のエグゼクティブ系エージェントに比べて各世代を網羅しています。

紹介求人の割合は以下のようになっており、非常に幅広い職種をカバーしています。

経営・事業責任者18%、研究・開発14%、営業11%、人事・総務9%、財務・経理9%、マーケティング8%、経営企画・事業企画7%、事業開発5%、生産管理・工場長5%、物流・購買・調達2%、コンサルタント2、その他9%

業界に関しても次のように、非常に幅広い選択肢があります。

製造22%、サービス19%、情報通信15%、ヘルスケア11%、消費財15%、金融・不動産12%、商社・流通6%

エグゼクティブクラスになると新規事業や、専門スキル・経験をベースに業種をまたぐ転職も多いため、非常に幅広いキャリアの選択肢があると言えます。

全てのエグゼクティブにおすすめ

オールマイティー且つ実績No.1なので、エグゼクティブ転職を目指す多くの人は最優先で登録すべきエージェントです。
以降で紹介する特定の領域に強いエージェントと併用する基本となるエージェントとしてぜひ登録して下さい。

リクルートエグゼクティブエージェント|エグゼクティブサーチ・ヘッドハンティング転職

外資系JAC Executive

次にご紹介するのは、JAC Executive(ジェイエイシーエグゼクティブ)です。
転職エージェントであるJACリクルートメントの、エグゼクティブ領域に特化したエージェントサービスとなります。
JACリクルートメントは転職エージェント専業の企業としては唯一、東証一部を果たしている企業です。そのため個人情報などのコンプライアンスやネットワークなど組織としては、非常に強固な体制を持っています。

外資や海外案件などのグローバルに強い!

JACはもともと、ロンドン発祥の日系人材紹介会社です。さらに、英国・アジア計9カ国のグループ企業と業務提携のネットワークを築いています。
そのようなバックグランドがあるため、外資系や日系企業の海外求人に関して強みをもっています。

実際に4000社以上の外資系企業との取引実績常時3000件を超える海外事業要員の求人があり、転職成功実績の57%は外資または海外求人案件です。

そのため、エグゼクティブ求人に関して求人の量と質においては大手エージェント並の規模を実現し、尚且つ外資や海外求人などのグローバルに特化したエグゼクティブエージェントという非常に稀有な存在です。

先ほどのリクルートエグゼクティブエージェントは求人の中心は日系企業になるので、国内企業、外資・海外問わずにキャリアを考えているエグゼクティブはリクルートと併用することでキャリアの選択肢がグッと広がります。

強みが明確な転職実績

JAC Executiveの転職決定者割合は次のようになっており、特に40代、50代を中心に強みを持っています。

41~45歳18%、46~50歳28%、51~55歳27%、56歳以上19%、40歳以下8%

決定職位としては次の割合となっており、エグゼクティブ求人の最も多いボリュームゾーンである部長クラスの転職実績が高いです。

最高責任者クラス17%、事業本部長クラス24%、部長クラス45%、次長以下14%

特筆すべき点は幅広く網羅していたリクルートと比較し事業責任者以上の経営幹部クラスの割合が41%と半数近くあるというコトです。
このクラスは求人自体が少ないので、数多くの案件を扱う大手エグゼクティブエージェントとしては他のエージェントに無い優位性であると言えます。

オールマイティーなエージェントとの併用

JAC Executiveはその成り立ちや実績から、エグゼクティブの中でも明確なターゲットと優位性を持ったエージェントです。

まとめると外資系・海外案件、40~50代、部長クラス、経営幹部クラスというキーワードが浮かび上がります。
その為、オールマイティーな大手エグゼクティブエージェントと併用することで相乗効果が高まります。

エグゼクティブ専門転職エージェント[JAC Executive]

30代のエグゼクティブならマイナビエグゼクティブエージェント

マイナビエグゼクティブエージェントは大手総合人材企業マイナビが運営するエグゼクティブに特化したエージェントサービスです。

30代のヤングエグゼクティブ

マイナビは登録者や転職実績など、主に30代のヤングエグゼクティブと言われる層に強みを持っています。

JAC Executive(ジェイエイシーエグゼクティブ)と比較しても、1周り年齢が若い30代が中心で、具体的な年収レベルは700万~1000万円のレンジです。

登録者年齢と紹介実績

マイナビエグゼクティブエージェントの登録者実績は次のようになっており、エグゼクティブエージェントとしては珍しく30代が中心です。

30~34歳48.2%、35~39歳29.5%、40~44歳11.4%、45~49歳6.6%、50歳以上4.2%

実際に転職した業界としては次のようになっており、サービスやIT・通信について強みを持っていると言えます。

サービス22.4%、IT・通信21.6%、製造業19.6%、商社8.1%、消費財・流通7.4%、医薬品・ヘルスケア5.6%、コンサルティングファーム5.2%、金融・不動産4.4%、その他5.7%

キャリアアップの30代にチャンスあり!

JACに次いで、このエージェントもエグゼクティブの中で特徴的な部分が多いです。

登録者の年齢は主に30代ですが、特に30代前半の方が48.2%と半数近くにのぼります。また、転職した業界もサービス22.4%、IT・通信21.6%と平均年齢の若い業界が多いです。

そこで、マイナビエグゼクティブエージェントに登録すべきは30代のキャリアアップを目指すエグゼクティブ層であると言えます。
スキルや経験を強みに次のようなキャリアアップを実現しています。

  • 仕事の領域を上流まで広げたい
  • 顧客や取扱金額などより大きな規模の仕事がしたい
  • 能力と経験から新規事業立上げに携わりたい

キャリアのステージを一段階上げるため、30代エグゼクティブの転職を実現させたいなら、ぜひ利用すべきです。

エグゼクティブ・ハイクラスの転職・求人|マイナビ エグゼクティブエージェント