更新 公開
転職エージェント

type転職エージェントはIT・WEB、営業、管理部門の3領域に強い!

type転職エージェントは3つの職域に専門分野を絞っており、もし希望する職域・業界が合うなら、エージェントとしてぜひ検討したいエージェントの1つです。

今回、type転職エージェントって聞いたことはあるけどどうなんだ?という転職者の方に、type転職エージェントについてその特徴を含めて解説します。

type転職エージェントの3つの特徴

type転職エージェントは元リクルート出身者が立ち上げた、株式会社キャリアデザインセンターという東証一部の人材サービスが運営しております。
@type(アット・タイプ)という転職サイトや、type就活という新卒向け就職サイト、IT派遣などの事業を行っており、そのノウハウや企業との取引実績を活かし転職エージェントも行っています。

type転職エージェントの特徴は次の3つです。以降では、この3つの特徴について解説していきます。

  • 7割以上が年収UP
  • IT・WEB、営業、管理部門の3分野に強い
  • エンジニアフェアを開催

7割以上が年収UP

type転職エージェントは小規模の事業者が乱立する転職エージェント業界としては大手に分類されるエージェントです。
その大手の中では、転職者の年収UP率が最も高いのが特徴です。

年収UPした転職者率を公開している他のエージェントである、リクルートエージェントの62.7%パソナキャリアの67.1%に比べtype転職エージェントは約71%と最も高いです。

通常、大手になると幅広い転職者を扱う必要があり、そうなると多くの転職者について年収UPさせることが難しくなります。
なぜなら領域を絞った方が紹介企業数、キャリアコンサルタントの専門化、マッチング精度など年収UPの可能性が高まるからです。

後で解説しますが、type転職エージェントも3分野に絞ってエージェントとして活動しており、年収がUPした転職者が多いこともそれが強い要因だと考えられます。

IT・WEB・通信エンジニア、営業職、管理部門職の3分野に強い

type転職エージェントが強い3分野は次の3つです。

  • IT・WEB・通信エンジニア
  • 営業職
  • 管理部門職

これは、取り扱う求人や在籍するキャリアコンサルタントの人数を見れば明らかです。

まずIT・WEB・通信エンジニアではtype転職エージェントのWEBサイト上で閲覧できるIT・WEB・通信系エンジニアの求人は公開求人3181件、非公開求人2487件、合計5668件となっており最もボリュームが多いです。
さらに、専門のキャリアコンサルタントも14名とその他の分野よりも明らかに在籍数が多いです。

次に、営業職では公開求人1222件、非公開求人1414件、合計2636件となっておりこれも全体の中でも大きな数を占めています。
営業職専門のキャリアコンサルタントは9名います。ただし、販売・サービス分野も担当するキャリアコンサル含めての数字なのですが、公開・非公開含めて販売・サービスの求人は非常に少ないです。
その為、販売・サービス含むセールス全体でなく、営業職単体という分野に強いです。

最後は、人事・総務・経理・マーケティングなどの管理部門と言われる領域で、WEBサイト上で閲覧できる求人は、管理部門職全体で公開求人1582件、非公開求人1486件、合計3068件となっています。
この領域の専門のキャリアコンサルタントは3名となっています。

最後にtype転職エージェント全ての求人では、WEB上で閲覧できる求人は公開求人7145件、非公開求人6443件、合計1万3588件となっておりIT・WEB・通信エンジニアで約41%営業職で約19%管理部門職で約23%となっています。※求人数は2017年4月10日時点での数値です。

そう考えると、3分野の中でも特にIT・WEB・通信エンジニアに強いと言えます。
分野に特化することで知識、業界事情、紹介できる求人についてノウハウや経験が蓄積され、結果として満足度の高い転職支援が可能なのです。

エンジニアフェアを開催

最後は、直接に転職エージェントのサービスではありませんが、この会社はITエンジニア、モノづくりエンジニアに特化したエンジニア適職フェアというものを行っております。

エンジニア適職フェアとは、大きなホールを貸し切り、そこに100~200社のエンジニアを募集する企業群がブースを設け、来場した転職者に向けて、会社の説明会や質疑応答を行う、転職イベントです。

転職者は自由にブースを見て回り、会社の説明を聞いたり、実際に社員と話をしたりできます。もちろん面接や選考とは無関係なので、応募する必要性はありません。

エンジニアの場合、この適職フェアの時期が上手く噛み合いエージェントに紹介された企業がフェアに出席していれば、応募前にその企業の生の声や社風を感じられることができます。

企業文化が仕事の進め方に如実に出てくるエンジニア系だからこそ、ぜひ活用したいサービスではあります。

IT・WEB・通信系エンジニアにおすすめ

3つの特徴についてtype転職エージェントを解説してきました。
その中で、やはりIT・WEB・通信系エンジニア職について強みを持つエージェントだとお分かりになったとおもいます。

年収UPについても、やはり転職者に内定を勝ち取らせるノウハウが豊富だからこそできるのです。
大手なので求人数も豊富にあり、ぜひ検討されるべき転職エージェントだと言えます。

転職ならtype転職エージェント