更新 公開
転職エージェント

これ1社でOK!転職エージェントのワークポートは大手と専門のイイトコ取り

転職エージェントをネット上で検索すると、ワークポートの名前を見た経験はありませんか?
一見強みを持つ小規模専門のエージェントにも見えず、エージェントとして最大手という訳でも無いため、登録に二の足を踏む人もいると思います。

そこで今回はこのワークポートについて、その特徴含め強みを解説していきます。
最後まで読んでいただくと、他のエージェントには無いワークポート独自のメリットや魅力を知ることができます。

専門特化している大手総合型エージェント!?

ワークポートは転職エージェントとして、設立から14年の歴史を持つ転職エージェントです。
景気の影響を直に受ける転職エージェント業界においては、14年という時間は歴史があると考えて問題ありません。

ワークポートは現在、幅広く大量の求人を扱うことで多くの転職者をサポートする、いわゆる大手総合型エージェントとして活動しています。
しかしそれは3年前からであり、設立時の2003年から2014年まではIT・インターネット・ゲーム業界を専門とした特化型エージェントでした。

IT・インターネット・ゲーム業界で地道に実績を積み重ねて、それ以外の職種・業種の求人も取扱い、様々な専門領域を持つキャリアコンサルタントを教育、外部から採用しついに2014年から総合型のエージェントに移行したのです。

そのためIT・インターネット・ゲーム業界には非常に強みを持っています。領域に特化して、リーマンショック等の人材業界における不況を乗り越え10年以上も実績をつくってきたのです。
今までの転職者実績25万人がそれを物語っています。

さらにIT・インターネット・ゲーム業界だけでも約2000社と取引実績があり総合型に移行したとは言え、専門特化したエージェントとしてはトップレベルです。

IT・インターネット・ゲーム業界を目指す人は、登録の第一候補に上がるレベルのエージェントと言えます。しかも、総合系の強みである求人数に関しても、常時1万7000件以上の求人を抱えています。
しかも未経験募集の案件も多数抱えており、これからIT・インターネット・ゲーム業界を目指す人にとっては、求人数や採用ハードルなど全てにおいて可能性がひらけるエージェントです。

転職エージェントとしての受賞歴

エージェントとして十分な実績がありますが、それは第3者の客観的な評価にも現れています。

ワークポートは、総合型に移行する2014年以降で転職エージェントを評価する次のような賞を受賞しています。

  • 第16回リクナビNEXT『AGENT RANKING』にて『転職決定人数部門 第1位』
  • 株式会社リクルートキャリア主催 「グッドエージェント賞2016 金賞」
  • 第15回リクナビNEXT『AGENT RANKING』にて『転職決定人数部門 第1位』
  • 株式会社VSN主催「EXCELLENT PARTNER賞」を受賞
  • 株式会社リブセンス『転職会議』PltatformHR『転職決定人数第1位』

もちろん、それ以前にも様々な賞を表彰されています。

14年の営業、転職成功者25万人、IT・インターネット・ゲーム業界で取引2000社などの経験やノウハウがあって初めてこのような評価が貰えているのです。

この点においても非常に信頼性の高いエージェントだと理解できます。

無料セミナーを随時開催

ワークポートは、転職ノウハウを伝えるセミナーや会社説明会などを積極的に開催しています。
他のエージェントでもサイト上で面接対策セミナー等を開催していますが、実際はキャリアコンサルタントとの1対1での面談で、通常登録と何ら変わりがなかったという話が非常に多いです。

セミナーは次のような利点があります。

  • 大勢の中で聞くので構える必要なくリラックスできる
  • 説明用資料をもらえるので家でも復習できる
  • 質疑応答で自分の考え以外の有益な視点や情報が学べる

それなのに、結局1対1の面談ではまるで詐欺にあった気分です。その点ワークポートは場所と時間を決めて、きちんとした形でセミナーを開催しています。
中には未経験者のために、無料のエンジニアスクールも開催しており、その説明会を開催しています。エンジニアスクールの説明会などIT業界に興味はあるが未経験といった方には非常におすすめです。

2017年4月10日現在では、関西圏で面接対策セミナーが、東京で7社合同の会社説明会が開催されています。
このようなセミナーや説明会についても未経験者をはじめ、転職が初めての方にとってはメリットが大きいです。

転職サポートが手厚くスピード感がある

転職エージェントではキャリア相談や求人紹介、日程調整、面接対策などを行う人をキャリアコンサルタント、キャリアアドバイザー、キャリアカウンセラーなどと呼びます。

しかし、ワークポートではキャリアコンシェルジュと読んでいます。
コンシェルジュとは、高級ホテルなどで宿泊客の航空券や観劇のチケット手配、郵便物手配、道案内、レストラン紹介など、とにかく宿泊客の相談に何でも対応するサービス職の名前です。

ワークポートでは転職にコンシェルジュのように何にでも対応するといった質の高いサービスを心がけているのです。
それが特に発揮されるのが、キャリア相談後の転職サポートです。追加求人の案内、面接日の日程調整、面接前後のアドバイスや感想のヒアリング、電話やメールでの質問対応など非常に的確に素早く行われます。

特にeコンシェルというWEB上の転職活動管理システムを使ってこのようなサポートを実現しています。

転職者はPCやスマホからネットに接続しWEB上で応募求人や面接スケジュール、最新求人、求人検索、さらにはキャリアコンシェルジュとのメッセージのやり取りまでできるのです。

はじめての転職者や、在職中で常に忙しい方などはワークポートの的確でスピード感ある転職サポートは必ず満足するはずです。

ワークポートに関するまとめ

様々な点からワークポートを解説してきました。
最も特徴的な点は、最初にお伝えした通り、IT・WEB・インターネットといった特化型の専門領域を持ちながらも、求人数やセミナー、転職サポートは大手総合型エージェント並のサービスを提供できているところです。

全体的に転職未経験者や、応募する職種や業界に未経験であるキャリアの浅い方におすすめサービスであると言えます。
IT・WEB・インターネット業界での転職を考えているなら、正に1社登録しておけば他のエージェントは必要無いサービスと言えます。

ワークポートに登録