更新 公開
転職エージェント第二新卒

第二新卒エージェントneoの良い評判・悪い評判をリアルな口コミで検証

『第二新卒エージェントneoの利用を考えているが、その前に第二新卒エージェントneo利用者のリアルな評判や口コミを知りたい!』

このページはそんな方に向けて第二新卒エージェントneo利用者のリアルな評判や口コミを良い・悪いにかかわらず紹介しています。

ちなみに第二新卒エージェントneoは既卒やフリーターの転職サポートも行っていますが、このページでは利用者の中でも第二新卒者だけの評判や口コミを集めて解説しています。

評判や口コミは第二新卒エージェントneoの公開データや事実に照らしあわせて解説することで、より具体的に第二新卒エージェントneoの特徴がわかるように工夫しています。

さらにページ後半では「紹介される求人」、「キャリアカウンセリング内容」などエージェント選びで重要な6項目についての評価までおこなっています。

ぜひ最後まで読んで、第二新卒エージェントneoを利用するかどうかの判断に役立てて下さい。

第二新卒エージェントneoの良い評判や口コミ

まず第二新卒エージェントneo利用者から集めた良い評判や口コミを紹介します。

良い評判や口コミは大きく分けて次の3項目にまとめることができるので、公表データや事実と照らし合わせながら特徴を解説します。

  • 未経験OKのホワイト求人が多い
  • 第二新卒に特化した幅広い求人
  • 第二新卒専門のサポート

未経験OKのホワイト求人が多い

エージェントneoで紹介される求人は未経験OKでホワイト企業の求人が多いという評判があります。

『ホワイト求人』についての利用者の評判・口コミ

2016/11/28

匿名さん

23歳 男性

現職
メーカー/営業職【年収350万】
前職
広告/営業職【年収360万】

安定メーカーに入社できました

4

入社前に聞いた仕事内容とまったく違っていて、ひたすらテレアポばかりで疲れました。早いうちに軌道修正したいと思い第二新卒エージェントネオを利用しました。

長く働ける企業が良いと希望を伝えたので、堅実経営を行っているメーカー中心に紹介してもらえました。製造業に関する知識は全くなかったのですが、未経験から入社して活躍している人もいるらしく面接でもその点は聞かれませんでした。

今の仕事に悩んでいるなら早くエージェントを利用するべきです。

2017/5/23

匿名さん

24歳 男性

現職
IT/エンジニア【年収380万】
前職
SI/開発エンジニア【年収350万】

理想的な求人が見つかった

4.2

ドキュメントづくりに時間を割かれて、実際にプログラミングを行う機会が少なくこのままではエンジニアとしてマズイと考えインターネット系のエンジニアに移りたいと思っていました。

エージェントneoは第二新卒に強いと思い利用しました。求人は他の大手エージェントに比べてちょっと少ないようでしたが紹介された1つの会社の話を聞いて働き方が理想的だったため応募しました。

担当アドバイザーは応募企業に受かるため、書類の書き方から面接まで詳細なアドバイスをくれました。入社後にも連絡をくれるなど丁寧なエージェントです。

5000件以上が未経験OK

第二新卒者は転職する会社がホワイト企業である点を強く望むひとが多いです。
例えば休日出勤が多い、残業代が支払われない、パワハラやモラハラが多いといった企業にいた人は特にそれを願います。

加えて第二新卒なので可能性があり未経験分野への転職にも積極的です。

そのためエージェントneoは担当者が企業を訪問してチェックを行い社会保険が無い、離職率が高い、若手を育てる環境がないといった企業の求人を断っています。

さらに未経験OKの求人も5000件以上保有しており第二新卒者にとっては心強いです。

第二新卒に特化した幅広い求人

第二新卒に専門特化しつつも幅広い求人をあつかっているのも第二新卒エージェントneoの特徴です。

『幅広い求人』についての利用者の評判・口コミ

2017/3/21

匿名さん

25歳 男性

現職
インターネット/サイト管理【年収400万】
前職
web/ディレクター【年収340万】

受託以外の企業も紹介してもらえた

4.2

夜遅くまで働くことが多くもっと腰を据えて働けるところを探していました。

受託開発の会社を中心に紹介されたのですが、それ以外にもIT、教育、人材、メーカー、不動産など自社運用の求人も紹介されました。別のエージェントは受託開発だけだったので驚きました。

最終的にはインターネットサービスを行う企業に転職できたのですが、色々と求人を紹介してくれたので今後のキャリアを考えるきっかけにもなりました。

2017/3/9

匿名さん

24歳 男性

現職
メーカー/営業職【年収370万】
前職
旅行/営業職【年収320万】

幅広い営業求人を提案してくれた

3.7

ルーチンな営業スタイルだったので、もっと提案力を磨ける営業をしたいと思っていました。

neoは以前から興味のあったITやネット系の企業のほかメーカー、商社、教育コンサルティングなど色々な営業スタイルの求人を提案してくれました。

想像していなかったメーカー営業ですが、顧客や商品など幅広く提案できるためやりがいを持って働けています。

IT、メーカー、商社を中心に幅広い

評判や口コミからも分かるように第二新卒エージェントneoは第二新卒専門にも関わらず幅広い求人に対応しています。

2017年8月23日現在のサイト公開上の求人について職種ごとの比率は以下のようになっています。

  • 営業/企画系:約39%
  • IT/エンジニア系:約16%
  • その他専門職:約14%
  • 事務/管理系:約14%
  • 販売/接客系:約11%
  • 生産/技術系:約6%

生産/技術系はやや少ないですが、その他の求人については幅広く扱っています。

ちなみに業界についてはIT、メーカー、商社を中心に人材サービス、コンサルティング、ブライダル、不動産等、建設、小売、飲食など幅広い業界をカバーしています。

第二新卒専門ですが特定の職種や業界にかたよることなく幅広く転職先を探せます。

第二新卒専門のサポート

『第二新卒専門』についての利用者の評判・口コミ

2017/1/18

匿名さん

22歳 女性

現職
不動産/事務職【年収340万】
前職
金融/事務職【年収280万】

社会人経験の少ない私をサポートしてくれました

3.8

社会人経験が一年なかったので転職には不安が大きかったのですが、第二新卒エージェントネオのアドバイザーが転職をサポートしてくれました。

メインの転職理由は上司との関係性だったのですが、「それだけでは無いはずです、自分の望む働き方に合った仕事でしたか?」と、ヒアリングしてくれ応募企業に対して説得力のある転職理由が見つかりました。

アドバイザーの方が言ってくれた「まだ若いのだから色々と可能性はあります」という言葉が印象的でした。

2016/10/8

匿名さん

25歳 男性

現職
専門商社/営業職【年収360万】
前職
食品メーカー/営業職【年収350万】

第二新卒者におすすめです

4.2

ネットで第二新卒の転職は有利だと聞いて登録しました。いくつかエージェントは登録したのですが、エージェントネオは厳しい面やデメリットも正直に話してくれたので信用できました。

同じ20代だったので気兼ねなく話もできたし、職務経歴書や面接など具体的なテクニックを教えてもらいました。特に面接での逆質問のアドバイスは、実際の面接でも効果を発揮して内定につながりました。

求人数はエージェントの中では少ないかもしれませんが、第二新卒の転職テクニックを色々持っています。

話しやすい雰囲気でじっくりとサポート

第二新卒エージェントneoはその名の通り第二新卒者のサポートを専門的に行っています。

エージェントneoの企業向けページには次の文言が記載されています。

弊社からご紹介させて頂く方は、必ず初回2時間・平均20時間以上のキャリアカウンセリングを行っています。

経験が浅く不安も大きい第二新卒向けだからこそ、平均20時間以上のキャリアカウンセリングでじっくりとサポートを行うのです。

次の写真は転職成功者とキャリアアドバイザーが一緒に写っているインスタグラム内容です。

第二新卒エージェントneo Instagram(インスタグラム)

キャリアカアドバイザーは20代の方が多く非常に話しやすい雰囲気なので、第二新卒専門のサポートと言えます。

第二新卒エージェントneoの悪い評判や口コミ

良い評判や口コミが分かったところで次は二新卒ナビ利用者から集めた悪い評判や口コミを紹介します。

悪い評判や口コミは大きく分けて次の2項目にまとめることができるので、公表データや事実と照らし合わせながら特徴を解説します。

  • ハイレベル求人は少ない
  • 求人数は大手にかなわない

ハイレベル求人は少ない

キャリアの浅い第二新卒向けエージェントなので、年収や職務内容など高レベルの求人は少ないのはデメリットのひとつです。

『ハイレベル求人』についての利用者の評判・口コミ

2017/2/13

匿名さん

25歳 男性

現職
小売/管理部門【年収400万】
前職
小売/管理部門【年収380万】

求人内容が残念

2.3

求人を紹介されましたが、応募したいと思えるものはありませんでした。

以前の仕事が本部にて店舗支援の仕事だったので、同じような仕事でより裁量が大きな求人を期待したのですが店長候補などの仕事しかありませんでした。

給与も全体的に低くかったため他の求人を希望すると、営業職などを紹介されたので別のエージェントを利用することにしました。

2017/5/17

匿名さん

24歳 男性

現職
メディカル/営業職【年収480万】
前職
医療機器/営業職【年収450万】

おすすめはできません

2.2

年収含めてキャリアアップを考えての転職でした。今の医療機器だけでなく、MRなども視野に入れて転職を考えていたのですがエージェントNEOの求人には応募しませんでした。

リクルートエージェントにも同じ希望を出したのですが、紹介される求人のレベルが全く違いました。結局エージェントNEOは面談しただけで終了しました。

悩みのある第二新卒者向け

エージェントneoを第二新卒向けにホワイト、未経験OKの求人に強みを持っています。

実際にサイトに公開されている求人情報を見ても年収500万以上、外資系企業、大手有名企業といったハイレベルな求人は少ないです。

むしろ新卒の就活に失敗した、今いる企業がブラックで辞めたい、もっと自分に合う仕事や企業を探したいなどの悩みをもつ社会人経験3年以内の第二新卒者向けの求人が中心となります。

求人数は大手にかなわない

第二新卒をはじめ経験やキャリアが浅い人を専門に支援しているので、どうしても大手エージェントに比べて求人数が少なくなってしまうことも弱点です。

『求人数』についての利用者の評判・口コミ

2017/2/3

匿名さん

23歳 女性

現職
IT/webデザイナー【年収340万】
前職
web開発/webデザイナー【年収270万】

求人数が少ない

2.3

やりたかった仕事だったのですが、給与や待遇に不満があって転職しました。業界ではどこも同じような状況だと知っていたので、他の職種への転職も視野に入れて活動しました。

若手に強いエージェント3社と大手エージェント3社に登録しました。第二新卒エージェントネオは選べるほど求人がなく、最初に紹介された求人を断ってから連絡もなくなりました。

他のエージェントで条件の良いWebデザイナーの求人があったので転職について満足しています。

2016/10/19

匿名さん

24歳 男性

現職
通信/営業職【年収450万】
前職
商社/営業職【年収450万】

印象に残っていない

2

転職経験者の友人からエージェントはいくつか会ってみて自分に合うエージェントを選ぶのが重要と聞きました。

エージェントネオはいくつか登録したものの1つですが、正直あまり覚えていません。面談も普通で求人数も少なかったように思います。

どんな求人だったかは覚えてないのですが応募をしていないので、他のエージェントと同じか興味がない求人だったはずです。

弱点を大手エージェントでカバーする

第二新卒エージェントneoがメインでサポートしている転職者は、年齢で言えば27歳以下、社会人経験で言えば5年以内の方です。

この層に絞って求人を紹介するため、どうしても大手エージェントであるリクルートエージェント、doda、パソナキャリア、マイナビエージェントと比べて求人数は少なくなります。

しかしエージェントは複数利用が基本なので、あなたが先にお伝えした年齢や経験に合うならエージェントneoと大手エージェントを併用することをおすすめします。

評判や口コミから分かる第二新卒エージェントneoの特徴

ここでは今まで紹介した評判や口コミから、エージェントの特徴がよくわかるように6項目について評価しました。

各項目の説明は後でおこないますが、まずは一覧でまとめた次の表を確認してください。

※スマートフォン等の画面幅が小さい場合に表は横にスクロールできます。

項目 評価 特徴
求人の数 C 未経験OKの求人は5000件以上
求人の質 B 独自審査でホワイト求人をあつかっている
キャリア
カウンセリング
B 平均20時間以上のキャリアカウンセリングでじっくりと相談できる
転職サポート B 担当も若く第二新卒者のサポートに慣れている
書類・面接対策 B アピールポイント整理、転職理由などアドバイスが豊富
年収交渉力 D 交渉できる状況が少ないため期待できません

それでは引き続き各項目について説明していきます。

紹介される求人について

大手エージェントほどでは無いが第二新卒に特化した求人としては幅広く、転職するには十分な求人数を確保できる。
とくに独自の基準でホワイト企業を選んでいて未経験OKの求人が多いです。

ただ年収500万以上、外資系企業、大手有名企業といったレベルの高い求人についてはカバーしきれていません。

キャリアカウンセリングについて

平均20時間以上のキャリアカウンセリングでじっくりと相談ができるため、こちらの要望をしっかりと聞いてくれます。

とくに経験が浅く悩みの多い第二新卒にとっては働き方をはじめとしたキャリアの立て方を相談できます。

転職サポートについて

キャリアアドバイザーの年齢が若く話しやすい雰囲気です。

登録社がはじめての転職活動なのでアドバイザーも対応に慣れています。転職活動の進め方といった基本的なことから相談できます。

書類・面接対策について

20時間のサポートの中で職務経歴書の書き方から、面接での回答アドバイスなどを十分に行ってくれます。

特にアピールポイトの整理や転職理由の言い回しなど、第二新卒者が注意する点についてアドバイスがもらえます。

年収交渉力について

未経験向け求人が多いので大幅な年収アップは期待できません。

応募者の経験も少ないためエージェントの交渉力を発揮できる場面が少ないです。

第二新卒エージェントneoに登録すべきか?

評判や口コミを中心に第二新卒エージェントneoの特徴を解説してきました。

エージェントneoは第二新卒に強みを持つエージェントですが特にホワイト企業に転職したい!未経験でも自分に合う企業や仕事を探したい!という方におすすめです。

新卒入社で入った企業がブラック気味で自分に合わないと悩んでいる第二新卒者にはおすすめのエージェントだと言えます。

今すぐ第二新卒エージェントneoに登録
【無料】