更新 公開
転職エージェント

ウズキャリ第二新卒(旧第二新卒ナビ)の良い評判・悪い評判をリアルな口コミで検証

※2017年9月『第二新卒ナビ』はサービス名を『ウズキャリ第二新卒』に変更しました。サービス内容は変わらないため、ページ内ではカッコ書きで新旧サービス名を両方記載しています。

『ウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)の利用を考えているが、その前に実際の利用者によるリアルな評判や口コミを知りたい!』

このページはそんな方に向けてウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)利用者のリアルな評判や口コミを良い・悪いにかかわらず紹介しています。

評判や口コミはウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)の公開データや事実に照らしあわせて解説することで、より具体的にウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)の特徴がわかるように工夫しています。

さらにページ後半では「紹介される求人」、「キャリアカウンセリング内容」などエージェント選びで重要な6項目についての評価までおこなっています。

ぜひ最後まで読んで、ウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)を利用するかどうかの判断に役立てて下さい。

ウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)の良い評判や口コミ

まずウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)利用者から集めた良い評判や口コミを紹介します。

良い評判や口コミは大きく分けて次の3項目にまとめることができるので、公表データや事実と照らし合わせながら特徴を解説します。

  • 短期での離職やネガティブ転職もOK
  • 失敗しないための厳選された求人
  • 1社ずつ行われる面接対策

短期での離職やネガティブ転職もOK

1年未満で退職、会社がブラックでつらいなどネガティブ要素のある転職でもウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)は親身になってサポートしてくれます。

『ネガティブ転職』についての利用者の評判・口コミ

2016/10/15

匿名さん

23歳 男性

現職
web開発/エンジニア【年収330万】
前職
インターネット/営業職【年収300万】

キャリアカウンセラーが親身に対応してくれた/p>

4.3

インターネット業界に興味を持ち新卒で入社したのですが、数字を追うことが目的の営業でなく実際にプログラミングを行うエンジニアになりたいと考えるようになりました。

半年で退職したので登録時に求人を紹介できないと言われたエージェントもありました。
第二新卒ナビのキャリアカウンセラーは、「そういった方の多くが転職を成功させているので一緒にがんばりましょう!」と励ましてくれたので前向きになれました。

わたしのエンジニアになりないという思いをしっかりと聞き入れてくれただけでなく、弱点と思われる部分も指摘してそれをどうやって企業に伝えるのか一緒に考えてくれました。

2017/5/30

匿名さん

24歳 女性

現職
広告/営業職【年収360万】
前職
金融/営業職【年収360万】

わたしの強みを上手く見つけてくれた

4.2

毎日終電近くまで残業があり、競争第一の会社の考え方についていけないと思っていました。しかし営業として結果も残してないため、転職にも踏み出せず落ち込んでいました。
友人がエージェントを使えば有利になると教えてくれたので、第二新卒を専門にしている第二新卒ナビに登録しました。

担当の方は単に実績だけのアピールではなく、あなたが何を思ってどういった行動をしたのかが大切だと教えてくれたので気持ちも楽になりました。

以前の会社では上司から注意を受けた書類・メールなどの細かい顧客対応ですが、担当の方はそれがあなたの強みだと実際のアピール方法までアドバイスしてくれ自信につながりました。

転職した会社も、ただ数字を追うのでなく自分で考えて提案できる仕事だったのでやりがいも持てるし本当に転職してよかったです。

ネガティブ転職に強い理由

ウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)がネガティブ要素のある転職サポートに強いのは、企業としての想いと競合優位性が上手くマッチしているからだと言えます。

代表取締役社長である岡本氏は新卒で入った会社を9ヶ月で退職して第二新卒時の転職で苦しんだ経験を持っています。

自分自身が同じような辛い目にあったからこそ、同じネガティブな状況で転職に苦しむ人達を救いたいという想いがあるのです。

株式会社UZUZ代表取締役社長 今村 邦之

そしてこの想いからウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)を運営するUZUZはフリーターや既卒者など転職市場ではハンデが大きな人たちの転職エージェント事業も手掛けています。

大手転職エージェントが手を出さなかった転職者層に専門特化することで競合優位性をもったエージェントとして成長しているのです。

強い想いとビジネスとしての整合性が結果として、ネガティブ要素のある転職者サポートに強みを発揮できる理由なのです。

失敗しないための厳選された求人

ブラック企業や自分と合わない会社から転職する人が同じ失敗をしないよう厳選された求人のみ取り扱っている点もウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)の特徴です。

『厳選された求人』についての利用者の評判・口コミ

2017/4/11

江口さん

24歳 男性

現職
医療機器/営業職【年収330万】
前職
メーカー/営業職【年収300万】

紹介された企業が自分に合っていた

4

残業代やボーナスも出ない会社の方針に嫌気が差して転職、次は組織としての体制がしっかりしているところにいきたいと思い転職活動をしました。

第二新卒ナビで紹介された企業は有名な企業ではなかったのですが、どの会社も社員教育や福利厚生に力を入れている企業ばかりでした。キャリアカウンセラーもブラック企業は紹介しないとおっしゃっていました。

ただ10社程度しか紹介されず、その点では他のエージェントの方が求人数は多かったのですが紹介された企業は第二新卒ナビのほうが私の求める企業が多かったです。

最終的に医療機器という公共性が高い仕事につけたので、結果には満足しています。

2016/12/8

匿名さん

26歳 男性

現職
自動車部品/設計エンジニア【年収400万】
前職
サービス/設計エンジニア【年収380万】

社員の技術力向上につとめる会社に転職

4

客先に駐在するエンジニアでしたが会社からのフォローなど一切なく悩んでいました。研修などの技術向上ものぞめないのでエージェントに登録しました。

紹介された企業は開発メーカーや受託開発など技術研修に力を入れている企業を7社ほど紹介されました。

仕事が忙しいこともあり、とりあえず志望度が高い3社に応募することにしたのですが、職務経歴書だけでなく面接も応募企業に合わせてそれぞれ細かくアドバイスしてくれました。

自動車部品を製造する企業に設計エンジニアとして転職がきまりました。今の会社は上司や先輩との関係が良好で、技術向上に力を入れている会社だったので、まさに自分が望んだ転職ができました。

ブラック企業を排除し93%の定着率

ウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)は過去5000人以上のキャリア面談や企業訪問、入社後の転職者ヒアリングから独自にブラック企業リストアップしデータベース化しています。

離職率、労働時間、社会保険の有無、雇用形態などで厳しい基準に照らし合わせているからこそ厳選された良質な求人を紹介できるのです。

定着率93%以上

社風が良い、研修制度が充実、福利厚生が十分、離職率が低いなどの求人を扱っているため定着率も93%と高く入社して辞める人が少ない企業ばかりです。

ちなみに2017年8月22日現在のサイト公開上の求人は約43%が営業・企画職、約21%がSE・プログラマー、約13%が総務・経理・法務・営業事務などの事務職です。

第二新卒だけに未経験OKの求人も多いことが特徴といえます。

1社ずつ行われる面接対策

応募する会社ごとに個別の面接対策を行うのは他のエージェントにはないウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)の特徴的な点で、そのため内定率83%以上という驚異的な数字を叩き出しています。

『面接対策』についての利用者の評判・口コミ

2017/2/8

匿名さん

25歳 男性

現職
インターネット/webエンジニア【年収350万】
前職
インターネット/webエンジニア【年収280万】

面接対策のおかげで転職成功

4

数人の中小企業だったので将来が不安で転職することにしました。第二新卒ナビから紹介されたのは100名以上の企業で、自分の経歴から考えると受かるはずないと最初は疑いました。

キャリアカウンセラーは応募する会社の求める人物像をはじめ、過去に転職した人がどんな人だったか、面接ではどんな質問が聞かれてどう答えるのが良いかまで細かく対策してくれました。

小さな会社だったのでチームとしてどう貢献できるか、協力して開発を進めることができるかという点について重点的にアドバイスをしてもらえたのが良かったです。

実際の面接でもチームでの働き方を突っ込まれたので、事前対策が役立ちました。無事面接も通過して、給与も大幅に上がりました。

2017/1/19

匿名さん

25歳 女性

現職
金融/事務職【年収350万】
前職
保険/営業職【年収340万】

企業毎に個別の対策をしてくれました

4.2

以前の会社では退職者が多く、仕事のしわ寄せから自分のキャパも超えてしまいこのままでマズイと考え転職することにしました。

経験があったので保険、証券など金融系事務を中心に応募しました。学生時代は就活に力を入れていたので、面接には自信がありましたが第二新卒ナビの面接対策は期待以上でした。

他のエージェントでは面接対策の話さえ出ませんでしたが、第二新卒ナビは応募書類から面接対策まで応募する企業に合わせて行ってくれました。

数をこなすうちにアピールも上手く出来るようになり、今よりも規模が大きく安定性ある会社に入社できました。

オーダーメイド型の面接対策

転職エージェントはどこも面接対策を行うことを伝えていますが、それは転職者から依頼があった場合で積極的に行うエージェントは少ないのが現実です。

しかしウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)は応募する企業毎に面接対策をおこないます。転職者1人あたりのサポート時間が平均20時間なのも面接対策に時間をかけるからです。

第二新卒者は経験が浅いため面接で上手くアピールできず、志望動機や転職理由なども企業側から突っ込まれると上手く答えられない人が多いです。

もし面接に不安があるならウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)の面接対策サポートを検討してみるべきでしょう。

ウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)の悪い評判や口コミ

良い評判や口コミが分かったところで次は二新卒ナビ利用者から集めた悪い評判や口コミを紹介します。

悪い評判や口コミは大きく分けて次の2項目にまとめることができるので、公表データや事実と照らし合わせながら特徴を解説します。

  • ハンデが無い転職者にメリットは少ない
  • エージェントとしての頼りなさ

ハンデが無い転職者にメリットは少ない

ネガティブ要素を含む転職者のサポートには実績があるウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)ですが、逆にキャリア志向で経験に自信がある転職者にはメリットが少ないです。

『ハンデが無い転職者』についての利用者の評判・口コミ

2017/5/21

匿名さん

24歳 男性

現職
IT/営業職【年収380万】
前職
広告/営業職【年収350万】

キャリアに自信があるならおすすめ出来ない

2

広告営業をしていましたがネット媒体を扱うプロジェクトでITやインターネットに興味を持ちはじめ転職を考えはじめました。

第二新卒専門と聞いて利用したのですが、期待したほど求人内容が良くなかったです。同じ時期に登録したリクルートやマイナビの方が求人内容は良かったように思います。

登録時する時にイラストが中心のサイトに不安がありましたが、実際に自分には合いませんでした。

エージェント内容を見るかぎりキャリア志向で経験などそれなりに自信がある人は別のエージェントの方がおすすめかもしれません。

2017/3/8

匿名さん

27歳 男性

現職
旅行/営業職【年収450万】
前職
雑貨/営業職【年収400万】

第二新卒向けだった

2.8

結婚を考えており、今の給料では将来が厳しいので転職で条件の良い会社へ転職することにしました。

このエージェントで紹介される求人は、全体的に給与が低いように感じました。あるサイトで評判良かったので登録したのですが、自分は第二新卒では無かったのでエージェントにとって好ましくなかったのかもしれません。

もともと営業力には自信があったので、別のエージェントを利用して転職しました。良い点はキャリアカウンセラーが丁寧で他のエージェントよりも信頼できるところです。

経験に自信があるならおすすめしない

今までの評判や口コミからも分かるように、ウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)を運営するUZUZは第二新卒や既卒、フリーターといった社会人経験の少ない人たちをメインにサポートしています。

そのため取り扱う求人はキャリアが浅い人向けの内容となり、キャリアカウンセラーも第二新卒、既卒、フリーターなどのキャリアカウンセリング経験が中心となります。

もしあなたが自分の経験や能力に平均以上の自信を感じているなら、他の20代向けエージェントを利用したほうが魅力的な求人に出会えるはずです。

20代におすすめの転職エージェント19社を比較解説で、数多くの20代向けエージェントを紹介しているので参考にして下さい。

エージェントとしての頼りなさ

転職エージェントにしては頼りないという声もよく聞かれたので、評判や口コミを紹介します。

『頼りなさ』についての利用者の評判・口コミ

2017/1/29

アヤさん

25歳 女性

現職
メーカー/事務職【年収370万】
前職
商社/事務職【年収320万】

エージェントが仕事や企業に詳しくなかった

2.2

担当して下さったのは女性エージェントで、年齢もわたしとほとんど変わらないように思えました。

対応は非常に丁寧で転職に対する疑問にも的確に答えてくれましたが具体的な仕事内容や会社の内情について質問すると即答をさけ、調べてからご連絡しますと濁されました。

エージェントなら応募先企業や仕事内容はしっかり把握しているものだと思ったので、不信感を持ち別のエージェントに乗り換えました。

2017/3/27

匿名さん

23歳 男性

現職
医薬/営業職【年収350万】
前職
介護用品/営業職【年収280万】

若くて頼りない印象をうけた

1.8

以前の会社は仕事の将来性はありましたが社長がワンマンでついていけず辞めました。

経験も少なく年齢や経験を考えると厳しいと思ったのですが、転職するなら早いほうがいいと決断しました。ウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)はいくつか登録したエージェントの1つですが、担当者の面談後にLINEで連絡すると聞かされて驚きました。

一応企業サービスなので、さすがにメールや電話を利用すべきではないかと思いました。
担当カウンセラーをはじめ会社の人たちも若く、エージェントにしては頼り無さを感じてしまいました。

エージェントの年齢や事業年数に不安

ウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)は設立が2012年2月22日なので、2017年現在まだ5年程度しか経っていません。エージェントとしてよりも企業として信頼性はやはり低くなります。

さらに代表、副代表、専務の年齢も30~31歳と非常に若いためキャリアカウンセラーもほとんどが20代です。

第二新卒者をサポートするので同じ20代である点はメリットですが、やはり人生を決める転職をサポートしてもらうエージェントとしては不安を感じる人もいます。

この点は個人の感じ方にもよります、若い会社だから自分の転職に対してもスピードや柔軟性を持って対応してもらえると考えることも出来るからです。

評判や口コミから分かるウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)の特徴

ここでは今まで紹介した評判や口コミから、エージェントの特徴がよくわかるように6項目について評価しました。

各項目の説明は後でおこないますが、まずは一覧でまとめた次の表を確認してください。

※スマートフォン等の画面幅が小さい場合に表は横にスクロールできます。

項目 評価 特徴
求人の数 D 大手エージェントと比較して求人数は少ない
求人の質 B ブラック企業を排除した質の高い求人をそろえている
キャリア
カウンセリング
A 第二新卒の悩みに長けた同世代のカウンセラーが対応
転職サポート A LINEを使い気軽に手厚いサポートが受けられる
書類・面接対策 A 応募企業ごとに合わせた書類・面接対策
年収交渉力 E 将来に期待する第二新卒なので年収アップは期待できない

それでは引き続き各項目について説明していきます。

紹介される求人について

大手エージェントに比べて紹介される求人数は少ないですが求人の質には力を入れています。
独自の基準で審査したブラック企業データベースを活用して第二新卒者向けの求人を保有しています。

ただ経験に自信がある人やキャリア志向の転職者にとっては魅力的な求人は少ないのでおすすめできないです。

キャリアカウンセリングについて

社会人経験1年未満、経験が少ないなどの自信がない転職者に対して同じ世代のキャリアカウンセラーが親身に対応してくれます。

特に第二新卒などの経験が少ない転職者を中心にキャリアカウンセリングを行っているので、どういった仕事や会社に応募すべきかといった基本的な悩みから相談することが出来ます。

転職サポートについて

応募や日程調整など転職活動がはじめての方にも慣れているので、安心して任せることができます。

LINEなど日常よく使うアプリで連絡してくれるので、気軽に質問などもしやすいです。

書類・面接対策について

企業毎に合わせて書類添削や面接対策を行ってくれます。

第二新卒は経験が少ないため面接の結果ひとつで内定が決まることが多いです。
特にどういった点をアピールすべきか?志望動機や転職理由をどうやって伝えるべきか?について的確なアドバイスをくれます。

年収交渉力について

年収交渉力にはあまり期待しないほうが良いでしょう。

やる気や将来性を期待する第二新卒が専門なので大きく年収があがること自体が少ないです。
そのためエージェントも年収交渉を行う材料が少ないです。

ただ前職の給与が年齢平均より大幅に低い場合は、大きく年収が上がる可能性はあります。

ウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)に登録すべきか?

評判や口コミを中心にウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)の特徴を解説してきました。

経験が浅い第二新卒の中でも短期期間で離職する、自信がないといった方には非常におすすめのエージェントです。逆に経験に自信があるなら、別のエージェントを検討しましょう。

ただブラック企業を排除し一人あたり20時間も転職サポートをしてくれるので、じっくりと企業を見極めたい方や手厚いサポートを受けた方は一度登録することをおすすめします。

今すぐウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)に登録【無料】