更新 公開
転職エージェント

20代におすすめの転職エージェント19社を比較解説

20代はしっかりと転職エージェントを比較検討しなければ、キャリアを台無しにする可能性があります。

多くの転職エージェントにはそれぞれに強みや特徴があり、20代の転職者に合ったエージェント選びのポイントも存在します。
20代転職者に合ったエージェント選びのポイントを押さえつつ、エージェント各社の特徴を比較検討することが転職成功においては重要です。

このページでは20代のあなたが選ぶべき転職エージェント19社について各エージェントの特徴はもちろん、どういったポイントでエージェントを選ぶべきかについても合わせて解説します。

今回紹介する中から自分にピッタリの転職エージェントを選び、ぜひ20代の転職を成功させて下さい。

4タイプある20代向け転職エージェント

まず知っておいて欲しいことは、20代向けの転職エージェントは次の4タイプに分けることができるという点です。

  • 大手総合エージェント
  • 20代専門エージェント
  • 課題別エージェント
  • 職種・業界専門エージェント

各タイプはそれぞれ強みや特徴に違いがあるため、利用するポイントも違います。20代のエージェント選びは基本的にこの4タイプのエージェントの中から複数をチョイスすると理解して下さい。

それでは引き続き4タイプのエージェントについて特徴や利用するポイントに触れながら、各タイプに属する20代におすすめの転職エージェントを紹介していきます。

大手総合エージェントは求人数とキャリアカウンセリング

大手総合エージェントは幅広い職種・業界や年齢の転職者に対応しており、求人数が膨大なため幅広いキャリアの選択肢があります。

さらに多くの転職実績があるためキャリアカウンセリング、書類選考、面接対策など転職活動のためのノウハウやテクニックを豊富に持っています。

大手総合型エージェント選ぶ際は次の2点をポイントに選んで下さい。

  • 職種・業界を問わず数多く求人がある
  • ヒアリング重視のキャリアカウンセリング

この2つのポイントに沿って20代おすすめの転職エージェントを紹介します。各社のサービス内容はおすすめ順に『A』、『B』、『C』、『D』、『E』と評価し、合わせて20代の転職者向けにその特徴を解説しています。

評価項目は以下の内容となっています。

  • 『求人の数』は扱っている求人数の多さです
  • 『求人の質』は有名企業求人や好条件求人が多いかです
  • 『キャリア面談』はキャリアカウンセリングのレベルです
  • 『サポート』は管理システムや連絡などのサポートレベルです
  • 『書類・面接』は応募書類や面接対策などのサポートレベルです
  • 『交渉力』は年収や条件交渉、転職者アピールなど企業への交渉力です

※大手総合型以外のエージェントについては専門領域内のエージェントのみと比較した評価です

求人数と実績No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェントの評価
求人の数 求人の質 キャリア面談
A A C
サポート 書類・面接 交渉力
D C A

リクルートエージェントは転職エージェント最大手のため求人数や実績はNo.1です。

2017年8月8日現在では18万2403件の求人を扱い、取引先も大手・中堅企業が50%と優良求人が多いため転職成功率が高い20代は今より上位の企業へ転職できる可能性が高いです。

さらに20代は面接に不安を持つ人が多いので、登録後に参加できる受講者満足度97%の『面接力向上セミナー』を利用することをおすすめします。

注意点としてキャリアアドバイザーが500名近くいるため担当によってサポートが粗い、強引な求人提案が見受けられることです。キャリア軸が定まらず不安が大きい20代は特に注意しましょう。

リクルートエージェントについてはキャリア面談やサポートに期待するのでなく20代向けの求人数と求人内容を求めて利用しましょう。キャリア面談力に定評あるエージェントと併用することをおすすめします。

バランス型ならdodaエージェント

dodaエージェントの評価
求人の数 求人の質 キャリア面談
A B B
サポート 書類・面接 交渉力
B B C

dodaエージェントはリクルートエージェントについでエージェント業界2位の大手総合型エージェントです。

2017年8月8日現在16万9481件と求人数はリクルートエージェントに並びますが、大手求人など質の面では今一歩及ばないといった状況です。

しかしdodaエージェントの特徴はキャリアドバイザーの多くがキャリアカウンセラーのグローバル資格である『GCDF』を取得しており、なおかつ登録者の約83%が転職回数1回以内の人たちという点です。

つまり転職経験が少ない求職者に対して、レベルの高いキャリアカウンセリングと手厚いサポートが期待できるのです。
20代は転職経験者が少ない傾向があり、キャリアの浅さから転職に対して不安を持つ人にはdodaエージェントのサポートがおすすめです。

リクルートエージェントに並ぶ求人数を確保しながらも、キャリアカウンセリングや転職サポートなど転職初心者向けである点を考慮すると20代にとっては非常にバランスが取れたエージェントだと言えます。

パソナキャリアはキャリアカウンセリングがおすすめ

パソナキャリアの評価
求人の数 求人の質 キャリア面談
B A A
サポート 書類・面接 交渉力
B B A

パソナキャリアは人材総合サービスのパソナが運営する大手総合型エージェントです。

2017年8月8日現在4万3150件と先の2社に比べて少なく感じますが、求人数だけ言えば業界3位の実力を誇ります。パソナのブランド力を活かして大手有名企業を始め優良求人を数多く扱っています。

パソナキャリアの特徴は次の3点です。

  • キャリアカウンセリングが手厚い
  • 25歳~29歳の社会人経験者
  • 女性の転職に強みを持つ

パソナキャリアはキャリアカウンセリングに定評があるエージェントです。
転職者の経験、希望、不安、悩みをじっくりとヒアリングするスタイルなのでキャリアの方向性を見つける必要がある20代にとってキャリア面談という点については最もおすすめのエージェントです。

加えてパソナキャリアは25歳~29歳の社会人経験3年目以上について強みを持っています。じっくりヒアリングする面談スタイルも数年の経験を積んだ20代のキャリア提案に適したスタイルとも言えます。

そして大手総合型エージェントの中では女性の転職に最も実績があるエージェントです。パソナグループは女性社員割合が59%、管理職も49%と非常に女性キャリアを推進する文化を持つ企業です。

その点を活かしてウーマンキャリアという女性専門のセクションを持ち、女性の転職サポートに実績ある専任のキャリアアドバイザーがハイキャリア、次世代リーダー、第二新卒、リケジョと様々な女性転職に対応しています。

キャリアカウンセリングが非常におすすめなのでキャリアについて真剣に悩んでいる3年目以降の20代、さらに20代女性にとっては必ず登録しておくべきエージェントです。

マイナビエージェントは20代に強い

マイナビエージェントの評価
求人の数 求人の質 キャリア面談
B C B
サポート 書類・面接 交渉力
B A C

マイナビエージェントは就職・転職サイトで有名なマイナビが運営する大手総合型エージェントです。

その特徴は20代に強いという点です。今や新卒就職サイトとしてはリクナビに並ぶブランド力を持った新卒就職サイト『マイナビ』、このブランド力によって新卒採用を行う企業から信頼を得ているのです。

新卒採用を行う企業の多くは第二新卒を始めとした若手の採用に積極的で20代にとって働きやすい企業が多いのです。
さらに20代転職者も『マイナビ』ブランドを信じて登録する方が多いので20代の転職サポートについて経験やノウハウが蓄積されているのです。

実際にマイナビエージェントのサイトで公開されている転職成功例の実に約77%が20代で占められています。

さらに応募書類や面接対策のサポートが手厚と評判で、これについても20代向けのノウハウが多いです。

まとめるとマイナビエージェントは20代向けの求人が多く、書類添削や面接対策など20代向けの転職サポートノウハウに実績を持つ転職エージェントだと言えます。

20代専門エージェントは独自性で選ぶ

次は20代といった年齢に専門特化しているエージェントを紹介します。

20代専門なのでどのエージェントを利用しても変わらないと思われるかもしれませんが、20代の中でも特定の層に特化しているなど各エージェントで力を入れているポイントが違うため特徴を理解して選んでください。

選び方として20代専門エージェントは先に紹介した大手総合型エージェントと合わせて利用して下さい。大手総合型エージェントで補えない20代に特化したキャリアカウンセリングと求人探しのため利用するのです。

徹底的にこだわるウズキャリ第二新卒(旧第二新卒ナビ)

ウズキャリ第二新卒(旧第二新卒ナビ)の評価
求人の数 求人の質 キャリア面談
D B A
サポート 書類・面接 交渉力
A A E

ウズキャリ第二新卒(旧第二新卒ナビ)は株式会社UZUZが運営する、第二新卒に徹底的にこだわった転職エージェントです。

最も特徴的な点はキャリアカウンセリングから面接対策まで一人あたり平均20時間の転職サポートを行っています。これほど手厚いサポートを受けられる転職エージェントは他にはありません。

さらに過去500名以上の第二新卒者との面談を通じて、独自にブラック企業をリストアップしてデータベース化しており紹介する求人は十分に厳選されています。

このような取り組みの結果、ウズキャリ第二新卒は内定率83%、定着率92%と非常に高い実績を生み出しています。第二新卒にこだわり特化しているからこそ出来る事だと言えます。

第二新卒の中でも1年未満で辞めた短期離職者やブラック企業に耐えられずに辞めた方など、転職に対してネガティブな状況の転職者サポートに特に強みを発揮します。

自信の無い20代は第二新卒AGENTneo

第二新卒AGENTneoの評価
求人の数 求人の質 キャリア面談
C B B
サポート 書類・面接 交渉力
B B D

第二新卒AGENTneoは総合人材サービス企業のネオキャリアが運営するエージェントです。

特徴としては第二新卒をはじめブラック企業からホワイト企業へ転職したい20代、既卒、フリーターなど転職に対して自分のキャリアに不安を持つ人にとって非常に頼りになるエージェントです。

大手エージェントに比べ求人は少ないですが、独自審査でホワイト求人を選んでおり、未経験OKの求人は5000件以上です。

IT、メーカー、商社を中心に幅広く求人をあつかっています。

マイナビジョブ20'sは客観的カウンセリングが売り

マイナビジョブ20'sの評価
求人の数 求人の質 キャリア面談
B B A
サポート 書類・面接 交渉力
B A D

マイナビジョブ20'sはマイナビグループが運営する20代に専門特化した転職エージェントです。
20代に強いマイナビエージェントとの違いは、取り扱う求人や専任のキャリアカウンセラーすべてが20代に最適化されている点です。

最も特徴的な点は登録後に適性診断テストを受けて、その結果を元にキャリアカウンセリングを行う点です。

あなたのパーソナリティを9つの側面から捉えるこのテストによって、どういった働き方やキャリアが向いているのか?また面接などで弱みとなる部分が事前に分かるので、それを面接対策で克服することも可能です。

20代はまだキャリアの軸が定まっていない場合もあるため、自分の適性や志向を知ったうえでキャリアプランをつくるのが非常に効果的です。

その意味でも適性診断を元にした客観的なキャリア面談はあなたにとって多くの『気付き』が得られるものになります。ぜひ一度、診断テストをもとにしたキャリア面談を受けることをおすすめします。

個別の悩みは課題別エージェントで解決

この課題別エージェントは転職者ごとの抱えている状況や課題に対応したエージェントです。自分に該当しないと思うなら利用する必要はありませんが、必要だと思う場合は、課題に対して専門的なアドバイスがもらえるためぜひ利用しましょう。

正社員になりたい既卒・フリーター

既卒・フリーター・派遣社員の方々で20代の内に正社員になりたいと考える方は多いです、ここではそんな正社員を目指すための転職エージェントを紹介します。

就職shopなら書類選考無し!

就職shopの評価
求人の数 求人の質 キャリア面談
A B B
サポート 書類・面接 交渉力
C B C

就職shopは既卒・フリーター・派遣社員といった方向けの正社員就職をサポートする転職エージェントです。リクルートが運営するだけあって、登録企業数も多くその数7692社が登録しています。

就職shopの最大の売りは書類選考なしという点です。
既卒・フリーター・派遣社員など正社員経験が無い場合、書類選考で落とされ面接にたどり着かないケースが多いので書類選考が無いというのは非常に有利なポイントとなります。

さらに人材サービス大手のリクルートが運営するだけ合って、正社員サポートを行うエージェントとしての求人数はトップです。正社員経験が無いからと言って選択肢が少ないということもありません。

利用者の9割が20代のため、20代の内に正社員を目指す方は一度利用すべきエージェントだと言えます。

今すぐ就職Shopに登録【無料】

ハタラクティブは正社員の転職実績6万人

ハタラクティブの評価
求人の数 求人の質 キャリア面談
B C A
サポート 書類・面接 交渉力
A B B

ハタラクティブは東京、神奈川、埼玉、千葉を対象にした既卒・フリーター・派遣社員のための正社員就職サポートを行うエージェントです。

先に紹介した就職shopと同じですが対象地域が狭く、また求人数も就職shopほど多くありません。ハタラクティブの最大の特徴は求職者に寄り添うスタイルのキャリア面談です。

正社員経験が無い場合での就職活動は非常に不安が大きく、企業に対してもアピールできる事が無いと考えがちです。
しかしハタラクティブのキャリアカウンセラーはそんな求職者の希望、悩み、不安をしっかりとヒアリングした上でどういった会社に応募すべきか、何を強みとしてアピールするべきかを一緒に考えてくれます。

ハタラクティブに登録して、今までの経験を振り返り整理するだけでも不安な気持ちが無くなり前向きになれるはずです。一度相談してみましょう。

ハタラクティブに登録【無料】

女性特有のキャリアの悩みがある

結婚・出産といったライフステージに合わせてキャリアを考えることは働く女性すべてにとって悩み多き問題です。そういった女性ならではのキャリアの悩みについて相談できるエージェントを紹介します。

ちなみに最も女性におすすめのエージェントは大手総合型エージェントで紹介したパソナキャリアですが、これから紹介するエージェントは女性に特化しているため併用含めて利用を検討してください。

女性のための求人が集まる『これからの転職。』

これからの転職。の評価
求人の数 求人の質 キャリア面談
C A A
サポート 書類・面接 交渉力
A A B

ネーミングが一瞬分かりづらいのですが、『これからの転職。』は女性に特化した転職エージェントです。
パソナキャリアは一つのセクションとして『ウーマンキャリア』という女性向け転職サービスを提供していましたが、『これからの転職。』は100%女性に特化したエージェントです。

『これからの転職。』の特徴は、女性のキャリアに理解がある企業求人を集めている点です。実際に企業向けページでは次のように記載があります。

「これからの転職。」は、こんな企業様にご利用いただいています。

女性の働きやすさに理解・協力がある職場の企業様、『残業の配慮』 『昇進などの公平性』、『オフィス環境』

女性の長期での、主要ポジションでの活躍を望んでいる企業様、『産休・育休・時短勤務への本質的な理解と促進』 『専門キャリアや管理職への道の奨励』

報酬を頂くクライアントに対してかなり強気な文言だと言えます。そのためご利用企業一覧には「日産」、「カルビー」、「クックパッド」、「サイボウズ」といった女性が活躍している事で有名な企業が並んでいます。

さらに転職者と企業を担当する人が同じなため、応募企業の内情を理解した上であなたのライフステージに合わせたキャリア提案が可能になります。

20代の女性にとっては早い内からエージェントに相談しておくことがライフプランに合わせたキャリアプランを築く第一歩となります。

これからの転職。に登録【無料】

リブズキャリアはエージェントからのアプローチが来る

リブズキャリアの評価
求人の数 求人の質 キャリア面談
不明 不明 不明
サポート 書類・面接 交渉力
不明 不明 不明

評価を全て『不明』としていますが、これはリブズキャリアが今まで紹介した転職エージェントサービスと若干違いがあるためです。

リブズキャリアはあなたの経歴を登録して転職エージェントからアプローチを待つスカウト登録型の会員サービスです。そのため複数のエージェントからアプローチがあるので評価を不明としています。

このサービスの良い点は登録して面談をしなくとも、エージェントからアプローチがあることです。エージェントは経歴を見てアプローチしてくるので内定が出やすく、活躍しやすい求人が紹介されます。

エージェントの登録は心理的なハードルが高いと思う方や、まずは自分の市場価値を知りたいと思う方は経歴を登録してみてください。アプローチしてきたエージェントの内容に興味があれば連絡をとって話を聞いてみればOKです。

ただこのサービスのターゲットは年収400万以上の女性なので、20代の中でも経験者向けのサービスと言えます。

リブズキャリアに登録【無料】

ハイキャリア・ハイクラスを目指す

20代でも高額な年収や重要ポジションにつく方は多いです。そういった方々は20代の内に外資系、コンサル、金融、IT、メディカル、有望ベンチャーといった企業に転職します。

意外かもしれませんが、そのようなハイキャリア・ハイクラスへの転職は30代よりも20代の方が転職難易度は低いです。ここでは20代からハイキャリア・ハイクラスを目指す転職者におすすめのエージェントを紹介します。

外資系ならJACリクルートメント

JACリクルートメントの評価
求人の数 求人の質 キャリア面談
C A A
サポート 書類・面接 交渉力
C B A

JACリクルートメントは求人の57%が外資系求人と海外勤務求人を占めるグローバルに強い転職エージェントです。転職者は30代の年収レベル550万以上をターゲットとしています。

しかし20代で年収550万以上に届かずともハイキャリア・ハイクラスを目指す方は利用すべきです。目安として社会人経験は最低3年で仕事やキャリアの充実を第一に考えている人なら十分利用可能です。

JACリクルートメントは転職者と企業の担当者が同じなので応募企業の内情や選考方法を熟知しており、また企業側の信頼性や採用事情にも通じているため年収交渉力が高いのが特徴です。

特に経理・財務・人事職種といった管理部門専門職や、MR・医療機器営業を始めとするメディカル業界に数多くの実績を持っています。
実際に不動産や保険の営業からメディカル系の営業職へ転職する人は多いです。

外資系企業は一般的に日系企業よりも年収が高く、次の転職にも有利に働きやすいのでハイキャリア・ハイクラスを目指すならぜひ利用したいエージェントです。

IT・コンサルならクライス&カンパニー

クライス&カンパニーの評価
求人の数 求人の質 キャリア面談
C A A
サポート 書類・面接 交渉力
C B A

クライス&カンパニーは転職エージェント以外にもヘッドハンティング事業を行う企業で設立から24年のエージェントとしては歴史ある企業です。

コンサルタントとIT系企業の転職を得意としており、大手有名企業から有望ベンチャーまで幅広く網羅しています。30代のマネージャー職に強みを持つエージェントだからこそ、有望企業の求人案件を数多く持っています。

ただJACと同じで3年の社会人経験と仕事・キャリアに対するこだわりがある20代ならぜひ登録をおすすめします。ヘッドハンティング事業を行っているだけあって担当エージェントのレベルが非常に高いです。

企業の採用事情や転職マーケットにも精通しておりエグゼクティブと言われるハイクラスな転職者支援を数多くこなしているため、ハイキャリア・ハイクラスを目指す20代にとって進むべきキャリアプランを提案してくれます。

20代向け職種・業界専門エージェント

最後に紹介するのは特定の職種や業界を専門に扱うエージェントですが、自分の職種や業界に合うからと簡単に決めてはいけません。

職種・業界専門エージェントはその分野における転職者の経験を重視するので、20代がこのエージェントを選ぶポイントは未経験やキャリアが浅い層もサポートしているかどうかです。

さらに20代の中でも新人レベル、若手レベル、リーダーレベルといったどのレベルをカバーしているのか知ることが重要です。

ITエンジニア専門エージェント

ITエンジニアは常に人材不足なので大手総合型エージェントにも数多くの求人があります。ITエンジニア専門エージェントを選ぶ上では、技術や業界の理解が深いエージェントを選ぶべきです。

レバテックキャリアは技術やプロジェクトに詳しい

レバテックキャリアの評価
求人の数 求人の質 キャリア面談
D B A
サポート 書類・面接 交渉力
B A A

レバテックキャリアはITエンジニア専門エージェントであり、20代専門で無く主に若手やリーダーレベルに対応したエージェントです。未経験や新人レベルの20代は別のエージェントを利用すべきです。

レバテックキャリアの特徴は担当者がIT技術やITプロジェクトに非常に詳しいことです。
これは年間3000回もの企業訪問により現場のPM・PLや開発マネージャー、CTOと直接に話をして1200件ものプロジェクトヒアリングを行っているからです。

技術やスキル習得が重要なITエンジニアのキャリアカウンセリングにおいて技術理解やプロジェクト理解は必須です。この点においてレバテックキャリアは最もおすすめのITエンジニア専門エージェントです。

ワークポートは幅広いレベルに対応

ワークポートの評価
求人の数 求人の質 キャリア面談
A B C
サポート 書類・面接 交渉力
B B B

ワークポートは大手総合型に分類されるエージェントですが、もともとIT・WEB・ゲーム専門のエージェントとして成長してきたためIT・WEB・ゲーム系に強く専門エージェントと言ってもよいでしょう。

特徴としてレバテックキャリアに比べて20代の中でも幅広いレベルのITエンジニアに対応しており、未経験から新人・若手・リーダーレベルまで全て対応しています。

加えて大手総合エージェントの良さである求人数がうりです。ただ大手総合型に切り替わっているため、専門性といった意味では先に紹介したレバテックキャリアがおすすめです。

しかし大手総合型とITエンジニア専門の両方のメリットが手に入るため、レバテックキャリアと併用することも出来るためおすすめのエージェントです。

製造エンジニアならメイテックネクスト

メイテックネクストの評価
求人の数 求人の質 キャリア面談
A A A
サポート 書類・面接 交渉力
A A C

メイテックネクストは大手技術者派遣企業であるメイテックグループの転職エージェント企業です。

メイテックグループは製造エンジニア派遣で40年の実績を持つため、やはりメイテックネクストは製造エンジニアエージェントとして求人数・求人内容ともにトップと言える充実ぶりです。

リクルートが主催するリクナビNEXTエージェント部門においても、総合満足度6年連続1位という圧倒的な受賞実績がエージェントとしてのレベルを物語っています。

20代の製造系エンジニアにとっては、新人・若手・リーダーレベル問わず登録必須のエージェントです。

メイテックネクストに登録【無料】

経理・人事などの管理部門ならMS-Japan

MS-Japanの評価
求人の数 求人の質 キャリア面談
A A A
サポート 書類・面接 交渉力
A A C

MS-Japanは経理・財務・人事・総務・法務・広報・購買・経営企画といった管理部門専門のエージェントです。

20代の対応レベルも未経験から新人・若手・リーダー、さらに弁護士・会計士といったスペシャリストレベルまでカバーしているエージェントです。

特に20代の管理部門職は目立った実績が無いことが多く、応募書類や面接でのアピールに苦労します。そんな管理部門ならではの書類添削・面接対策にも25年で蓄積したノウハウを持って対応してくれます。

管理部門職なら登録必須のエージェントです。

MS-Japanに登録【無料】

コンサルならアクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングの評価
求人の数 求人の質 キャリア面談
B A B
サポート 書類・面接 交渉力
C A B

アクシスコンサルティングはコンサルタント専門の転職エージェントです。

コンサル系の転職はケーススタディ面接を始め論理的思考力を問われる事が多く、一般的な転職活動と比べて特殊なためアクシスコンサルティングのようなコンサル専門のエージェント利用が必須と考えて下さい。

アクシスコンサルティングは外資系コンサルティングファームから国内のシンクタンクまで幅広いコンサルタントに対応しています。
さらに未経験からコンサル、現役コンサルが別のコンサルファームに移る、コンサルを卒業して事業会社へ移るといった全てのコンサル転職パターンに対応していることも特徴です。

特に強みを持つ分野としてはIT系コンサル、総合系コンサル、戦略系コンサルという分野ですが幅広くカバーしているのでコンサル転職においては登録しておくべきエージェントです。

アクシスコンサルティングに登録【無料】

ちなみにコンサル専門エージェントについては、『コンサル業界に強い転職エージェントおすすめ11社を比較解説』も参考にして下さい。

20代の外資系ならSpring転職エージェント

Spring転職エージェントの評価
求人の数 求人の質 キャリア面談
B A A
サポート 書類・面接 交渉力
C B A

Spring転職エージェントは大手総合人材サービス企業のアデコが運営する転職エージェントです。

アデコはスイスに本部を置く世界最大の人材総合サービスであり、そのため外資系企業に強いエージェントです。
先に紹介したJACリクルートメントも外資系に強いエージェントですが、Spring転職エージェントは30代やハイキャリアといった枠にとらわれず幅広く転職者に対応しています。

実際にSpring転職エージェントは大手総合型に分類されるエージェントなため、20代で外資系を目指す方にも入り口が広いエージェントと言えます。

特徴としては転職者と企業をおなじ1人のエージェントが行うスタイルのため具体的なキャリアプランの提案が期待でき、応募企業の内情や選考方法にも詳しいです。

さらにアデコは人材派遣企業として多くの日系大手企業とも取引しているので外資系問わず幅広いキャリアを探せるのもポイントです。