更新 公開
転職エージェント

年収アップに強い転職エージェント

転職の目的は人によって違います、キャリアを高めたい、面白い仕事がしたい、安定した企業で働きたいなど、実に様々です。
ただ多くの転職者が共通して持っているのは、年収をアップさせたいというコトです。

転職先の企業によっては、入社した後に賃金アップが緩やかに上がっていく企業も多いです。
その場合は、入社時にベースとなる年収をアップしておくコトは生涯年収の観点からも非常に有利です。

よく転職エージェントのアピールには「年収アップ」という言葉が使われますが、これはエージェントサービスが欧米からの入ってきたサービスであり、欧米では年収アップが転職の目的の大部分を占めているからです。

日本では大幅に年収がアップする転職というのは全体の割合としては非常に少ないのです。

今回は、その中でも年収アップにおいて強い転職エージェントをご紹介します。

年収アップに強いエージェントの定義

いきなり年収アップに強いエージェントを紹介するのでなく、まずはその定義をあなたと共有したいと思います。
以降で私が紹介するエージェント以外に、あなたご自身が探したエージェントでも、次の定義に当てはまればそれは年収アップに強いエージェントです。

  • ハイクラス系の求人を扱っている
  • 経営層との接点が強い
  • 実績からくる企業に対する信頼感
  • 両面型の転職エージェント

1つずつ簡単に説明したいと思います。

ハイクラス系の求人を扱っている

まず、ハイクラス系の求人とはそもそも高い年収で募集されている求人です。
主には管理職や経営層の募集が多いですが、20代などの若手においてもIT系、金融系、コンサルティング系、製薬系といった業界やベンチャー系などの求人募集は役職がつかない職種でも同年代の職種と比較して、報酬が高いです。

そういった意味ではそのベンチャーを始め、4つの業界やそれに関係する職種を専門に扱っている求人はハイクラス系の求人が多い可能性が高いです。

経営層との接点が強い

次に、紹介する企業の経営層と接点が強いという点です。

通常採用業務は人事が行います、人事は自社の給与体系内で採用を考えますが、経営層は違います。会社に利益をもたらす可能性のある人材なら、高い年収を支払っても採用したいと思っているのです。

経営層と直に接点のある転職エージェントは、そのような経営層にあなたを直接プッシュしてくれる為、年収アップの可能性が高まるのです。

実績からくる企業に対する信頼感

企業は転職者が入社した場合に、転職エージェントに対して転職者の年収の約30%を報酬として支払います。これは、決して安い金額ではありません。

その分、転職者の見極めも十分に行いますが、紹介してきた転職エージェントの判断も非常に重視します。その為、採用担当者は過去に良い人材を紹介してもらった実績のあるエージェントに対して高い信頼を寄せます。

このエージェントがおすすめの人材と言うなら、高い年収を提示しても入社後に活躍してくれるだろうと信じるのです。その為、紹介先である企業に対する数多くの実績があるエージェントは年収アップ実現の可能性が高いです。

両面型の転職エージェント

最後は、両面型の転職エージェントです。
通常、転職エージェントは規模が大きくなれば効率化の為、企業担当と転職者担当で役割を分担します。逆に、企業担当と転職者担当を1人で行うのが両面型と言われるエージェントです。

企業と転職者の考えを直接知っている両面型エージェントが求人紹介を行った方が、より制度の高いマッチングになる可能性が高いのは感覚としてもよくお分かりになるはずです。

そし、企業のニーズを細かく理解しているからこそ、それにぴったり合う転職者の強みをアピールでき、企業側の採用における説得力となり結果として高い年収が約束されるのです。

長くなりましたが、以上の4つのポイントを抑えて、年収アップに強い転職エージェントを以降で紹介します。

クライス&カンパニー

転職エージェントとして1993年から24年間サービスを提供しており老舗に分類される企業です。
しかも、ヘッドハンティング事業も行っており先にお伝えした、ハイクラス求人、経営層との接点、実績による信頼感の3点についても十分満たしております。

キャリアカウンセリングスキルの開発にも力を入れており、120時間のトレーニングプログラムを受講し、筆記と実技に合格する必要があるキャリアカウンセラーの国家資格であるGCDFを取得しているエージェントが半数を占めます。

さらに、エージェントは両面型のエージェントの為、先のキャリアカウンセリングスキルと合わせて、ハイレベルなキャリアカウンセリングとマッチングを実現しています。

年収アップの為、あなたのキャリアから相談するコトが可能です。

クライス&カンパニーに登録【無料】

JAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)

エージェント業界のトップスリーの内の1つである、JAC(ジェイエイシー)は国外のグループ企業と業務提携を行っているため、外資系企業や国際求人にも強みがあります。

さらに、日本の3大転職エージェントでもあるため、国内企業や外資系企業問わず求人数や実績という点では転職エージェントとしてはトップレベルです。

さらに、100名を超える転職エージェントは通常、企業担当と転職者担当を分けるのが通常ですが、JACは両面型エージェントです。JACは東証一部上場しており、株主説明の中でもマッチング精度を非常に重視しています。

実績や求人数といった通常の大手エージェントに登録する利点と、精度の高いマッチングを実現するという意味では、年収アップが非常に期待できる転職エージェントと言えます。