更新 公開
転職エージェント

これだけは押さえろ!20代後半におすすめの転職エージェント

20代後半の転職エージェント選びはかなり慎重に行う必要があります。

というのも、20代後半は転職において内定を取れる人と取れない人が2極化しており、それぞれに注意点が必要だからです。

そもそも企業が最も欲しい層が20代後半であり、仕事内容や企業内容を事前に理解しておかなければ、なまじ内定が早く出る転職者は先走って転職を決めて、後で公開することが多いのです。

逆に、20代後半となると転職者を見る企業の目もシビアになってきます。
そのため自身のスキル、経験、実績などをきちんと理解し、キャリアの方向性を決めた上で、希望条件を満たし上で内定を手に入れるコトができる企業に応募しなければ、いつまでたっても転職ができないからです。

そのような状況の中でキャリア相談、求人紹介、書類や面接対策をはじめとした転職サポートをおこなってくれるエージェント選びは転職において非常に重要な点です。

今回は、20代後半のビジネスパーソンが選ぶべきおすすめの転職エージェントを、その選ぶ基準と合わせて解説したいと思います。

20代後半のエージェント選びの3つの基準

20代後半は、企業の採用に対する期待が大きいぶん、転職を成功させるために注意する点が多いです。

そのような難しい転職を成功させる転職エージェントは、次の3つの基準で選ぶべきです。

  • とにかく数多くの幅広い求人
  • 職種や業界における専門性
  • 個別課題に対応している

それぞれ簡単に説明したいと思います。

とにかく数多くの幅広い求人

20代後半はポテンシャルも重要ですが、培ったスキルや経験、実績を武器にして転職するコトになります。それら自身の武器と、将来のキャリアを見極めながら新しい転職先を探します。
つまり、より広い職種や業種を数多く保有する転職エージェントが必要になるのです。

そこで1つ目の基準として、総合系転職エージェントと言われる幅広い転職者をカバーし、様々な職種や業界の求人を持った大手エージェントを最低1社選ぶというコトになります。

職種や業界における専門性

社会人になって5年以上すると、自身のホームグラウンドといえる職種や業界がおのずと決まっています。

そのような職種や業界に関して強みを持つエージェントに1社登録して、ぜひキャリア相談をして下さい。このような専門エージェント総じて小規模なため、求人数の面においては物足りないと思います。

しかし、担当するエージェントは職種や業界の経験者である場合がほとんどなので、一歩踏み込んだキャリア相談から業界の動向、各企業のリアルな情報までアドバイスしてくれます。

大手エージェントに比べ精度が高く、あなたにマッチングする企業を紹介してくれるはずです。

個別課題に対応している

最後の基準は、転職者個別の事情を考える必要があります。

例えば次のような課題です。

  • ハイキャリアの求人を探している
  • 女性で結婚や出産をしても働ける企業を探している
  • そもそも20代の転職として何をすれば良いかわからない

これら個別の課題は、それを抱える個人にとっては非常に重要で悩みが大きいです。
その為、これらの課題を解決してくれるエージェントを1社登録し、相談すべきだからです。

3つのエージェント選びの基準を解説しましたが、これら全てを満たすエージェントは実際には存在しないと思っていて下さい。各社ともに転職エージェントとして、価値をだすために選択と集中をしているからです。

そこで転職エージェントは2~3社複数を利用することが望ましいです。
以降で3つの基準に照らしあわせて、おすすめのエージェントを紹介するのでこの中から2~3社程度を選んで登録、相談してみてください。

圧倒的求人数のリクルートエージェント

まずはネットやCMで知っている方も多かもしれませんが、リクルートエージェントです。

転職エージェント業界のトップで、その求人数やエージェントの人数は他エージェントと比べ圧倒的に多いです。
何より、実績も業界No.1なので、企業との関係性含め非常に強力なエージェントです。

2017年4月4日現在で公開求人29,186件、非公開求人137,390件、合計166,576件と圧倒的です。
転職決定者の職種に関しても次のように非常に幅広いです。

営業、IT/通信系エンジニア、事務系スペシャリスト、電機/機械/科学エンジニア、医薬品営業/MR/MS、インターネット専門職、アシスタント職、経理/財務、建設/設備/土木/不動産関連職、医薬品/食品/生物エンジニア、品質管理/生産管理、金融スペシャリスト

転職決定者の業界に関しても次のようになっております。

IT・通信、医薬、機械/輸送機器、流通/接客/貨物、化学/素材、建設/不動産、電子/電機、マスコミ、金融、食品/アパレル/日用品、商社、半導体

その他の総合系の大手・準大手エージェントの中でもこれほど幅広い職種や業界を数多く扱っているエージェントはありません。
まずは押さえておくべきエージェントの1つです。

職種や業界に強い専門エージェント

ここからは、職種や業界に強い専門エージェントを紹介します。小規模なところを探せば数限りなくあるので、ある程度要望が多い業界や職種の中で、信頼できるエージェントを紹介します。

IT系と総合系エージェントのワークポート

ワークポートは準大手に分類される総合系の転職エージェントです。
ただし、元々IT系の転職に特化したエージェントとしてスタートしているため、そのノウハウや求人数、実績に関しても専門エージェントの1つとして考えて問題ありません。

さらに総合系の強みである幅広い求人にも対応しているため、IT業界を目指す20代後半にとっては非常にメリットの大きい転職エージェントです。

SIer系からWEB系まで!レバテックキャリア

現在、エージェント業界で急成長しているレバレジーズ株式会社が運営するレバテックキャリアもIT系に専門特化した転職エージェントです。

IT系専門の転職エージェントとしては、老舗であり企業やエンジニアから評価が高い転職エージェントです。
大手総合系エージェントではSIer系やWEB系をまとめてIT系と括ることがよくありますが、レバテックキャリアでは専門特化しているだけに、サイト上でもプログラマ、SE、社内SE、ITコンサルタント、プロジェクトマネージャーと明確にしています。

エンジニアに関してもインフラ、ネットワーク、サーバー、フロントエンドとSIer系とWEB系の住み分けがなされており、言語ごとに求人を掲載するなど専門特化したエージェントとして徹底しています。

その他、フリーエンジニアのエージェントである「レバテックフリーランス」、テック系ブログの「レバテックタイム」、WEBクリエイター専門サービスである「レバテッククリエイター」など、細分化した専門サービスも提供しています。

まさに、IT系の専門エージェントにふさわしいと言えます。その実績やノウハウから、キャリア相談に関しても業界知識豊富なエージェントが対応してくれます。

コンサルティングならアクシスコンサルティングア

コンサルタントの転職ならアクシスコンサルティングがおすすめです。

2002年設立から15年もの間、コンサルタントの転職支援を行ってきたエージェントです。2014年〜16年の大手コンサルティングファーム在籍者の転職支援数第1位という輝かしい実績を誇っています。

他業種からコンサルタントになりたい、コンサルからコンサルへキャリアアップしたい、コンサルタントから事業会社へ転職したいといった全てのコンサルタント転職に対応しています。

実績として約3000名の現役コンサルタント、10000名の転職志望者を支援してきた正にコンサル専門の転職エージェントと言えます。

アクシスコンサルティングに登録【無料】

モノづくり系エンジニアの転職ならメイテックネクスト

電機、機械、化学、組み込み系といった製造系のエンジニアを専門に扱うエージェントならメイテックネクストです。

もともとは、設計や開発などの生産技術を中心としたエンジニアをメーカーに派遣していた業界最大手のメイテックグループの転職エージェントです。

母体がメイテックなので、メーカーに対する信頼と実績は非常に高いです。
担当するエージェントの多くが大学時代理系学部に所属し、卒業後はメーカーなどで実際にエンジニア就業経験がある人たちで、その他製造系メーカーの採用担当など、非常に専門特化したコンサルタントで構成されています。

特に、エンジニアは転職を考えてから実際に会社を変わるまで長い時間をかける場合が多いことも理解しており、エンジニアのキャリアを真剣に考える寄り添ったカウンセリングに定評があります。

メイテックネクストに登録

外資系に強い大手エージェントJACRecruitment(ジェイエイシーリクルートメント)

JACリクルートメントは業界第3位の大手総合系人材エージェントです。
国外のグループ企業と連携し、外資系企業の転職支援に高い実績があります。

大手総合系エージェントの中では唯一、エージェント1人で企業と転職者を担当する両面型という形態をとっております。
企業の要望と転職者の要望について直接ヒアリングをするため、非常にマッチング精度の高い手法です。

さらに管理職系の求人にも強いので、20代でのマネジメント経験を考えるなら、それに関してキャリアアドバイスや求人を紹介してもらえるチャンスがあります。

個別課題に対応しているエージェント

最後に個別の課題に対応できる転職エージェントを紹介します。
とりわけよく聞く課題別に3社の転職エージェントを紹介します。

女性の転職に特化したマイナビエージェント

大手人材グループのマイナビが女性に特化して提供する転職サービスです。

女性が活躍できる職種や業界、また結婚や出産といった男性よりも転職ハードルが高い女性に対して、専任のエージェントが女性を求める企業の求人を紹介します。

ハイクラス求人が多数!クライス&カンパニー

クライス&カンパニーは24年間続く老舗の転職エージェントです。
ヘッドハンティング事業も手がけており企業の採用においてハイクラス、コア人材の紹介を得意としています。

メーカー、コンサル会社、外資系、業界No.1企業などにマネージャーや専門スペシャリストの紹介を行っています。ハイクラスという特性上、30代マネージャーの紹介実績が中心ですが、20代の優秀な転職者も数多く送り出しています。

クライス&カンパニーに登録【無料】

20代専門のエージェント!マイナビジョブ20's

最後は、マイナビのグループであるマイナビジョブ20'sです。
20代に専門特化したエージェントであり、他のエージェントが部署単位で立ち上げているのと違い独立した形で20代の転職者を支援しています。

そもそも転職が初めて、何をすれば良いかわからないという20代の方は、一度相談することで転職の全体像から、20代の転職に関するアドバイスまでトータルで解決できます。