更新 公開
転職エージェント

Spring転職エージェント(アデコ)の良い評判・悪い評判を口コミ検証

2017年5月に『アデコの転職エージェント』からブランド名を変更した『Spring転職エージェント』の利用を考えている転職者にとって、登録前に知りたいのは利用者のリアルな口コミや評判だと思います。

しかし出回っている評判や口コミは良い・悪いといった結論だけしか書かれていない場合が多く、情報として役に立たないものが多いです。
そこでエージェントの評価に役立つように、年齢、性別、転職前後の業界・職種・年収、日付を必須とし、転職理由やエージェントの具体的な評価・感想を記載した評判や口コミを集めました。

評判や口コミは良い・悪いに関わらず紹介し、公表データや事実などに照らし合せ検証することで公平性や信憑性も確保しました。
加えて、常に新しい評判や口コミを集めページの内容を更新し続けることで、情報の鮮度にもこだわっています。

後半には評判や口コミから分かったSpring転職エージェントの特徴や利用におけるアドバイスまで記載しているので、失敗しない転職エージェント選びの参考にして下さい。

ブランド名の変更により評判や口コミで『アデコ』の表記を『Spring転職エージェント』に変更しています。

Spring転職エージェントの良い評判や口コミ

まずSpring転職エージェントの良い評判や口コミについて次の3つに分けて紹介し、それぞれ検証するための解説もおこないます。

  • 両面型エージェントのメリット
  • エージェントの高い専門性
  • 国内・外資を問わず質の高い求人

両面型エージェントのメリット

Spring転職エージェントは『360度式の一気通貫型コンサルティング』を採用しており、これは企業と転職者を1人のエージェント担当する『両面型エージェントサービス』と言われております。

この両面型はメリットが多く、Spring転職エージェントの良い評判や口コミを生む理由の一つになっています。

2017/6/8

匿名さん

32歳 男性

現職
自動車部品メーカー/営業職【年収530万】
前職
機械部品商社/営業職【年収500万】

コンサルタントの方に感謝しています

3.7

今の会社ではキャリアアップが見込めないと思いエージェントに相談しました。業界や顧客は似ていましたが、商社勤務だったのでメーカーの営業職を紹介されて戸惑いました。

しかしコンサルタントの方が私と同じような方が活躍している話をして下さったので、入社に対して前向きになれました。紹介された企業の求める人物像や、面接で聞かれる内容など詳しく教えていただきました。

入社後も事前に話を聞いていたので、戸惑うこと無く仕事に取り組めています。

2017/7/2

匿名さん

28歳 男性

現職
コンサルティング/ITコンサルタント【年収600万】
前職
SIer/SE【年収480万】

憧れのITコンサルに転職

4.3

年齢的にもチャンスが大きいと思い転職を考えました。経歴的には自信があったのですが中規模SIerだったので、どこまで通用するのだろうという不安はありました。担当者もキャリアとして上を十分目指せるということで、独立系のITコンサルティング企業を紹介していただけました。

ただ求人内容を見る限り、私のキャリアでは書類選考さえ通過しないように思われました。いつかはITコンサルとは思っていましたが、まだまだ経験不足と思っていたのです。

担当者は紹介企業の内情として現場経験の無いコンサルタントを採用したが、組織が上手く回らなかったという話をしてくれ、その上で私の顧客対応と開発知識をどうアピールすべきかをアドバイスしてくれました。

最終的に3度の面接をクリアして年収も100万以上アップしました。何より自分が望んでいたITコンサルになれました。

これらの評判や口コミから分かるように両面型は1人のエージェントが企業と転職者両方から話を聞いているので、それぞれの意向や適性のマッチングに優れています。

Spring転職エージェントは企業と転職者を1人のコンサルタントが対応する両面型

大手転職エージェントは企業と転職者の担当が別れている片面型を採用しており、それぞれの情報をすりあわせてマッチングさせるため情報や適性などのマッチングにズレが生じやすくなるのです。

ちなみに大手エージェントでこの両面型を全面的に採用しているのは、JACリクルートメントとSpring転職エージェントだけです。
その他、規模の小さな専門型エージェントや外資系エージェントもこの両面型を採用しています。

Spring転職エージェントの強みを知るためにも、両面型のメリットについて下記の内容をぜひ理解しておきましょう。

Point両面型エージェントのメリット

両面型エージェントは企業と転職を1人のエージェントが担当するスタイルで、大きく次の3つのメリットがあります。

  • 転職者と企業とのマッチング精度が高い
  • 担当者と面識があるので交渉力が高い
  • 転職者の経験やスキル以外をプッシュできる

マッチング精度が高いのは理解しやすいと思います。企業と転職者の担当が1人なら伝言ゲームにならず、双方の意向を適性に反映できるからです。

見落とされがちな強みはエージェントが企業に対して強い交渉力を持ち、転職者をプッシュしてくれるという点です。

転職者と直に面談している両面型エージェントは、経験や専門スキル以外の人間性やコミュニケーション力などを企業担当者に強力にプッシュできるため、年収交渉や未経験分野への転職にも有利に働くのです。

エージェントの高い専門性

エージェントが業界知識や専門用語に詳しいといった、高い専門性についての評判や口コミも目立ちました。

2017/6/28

匿名さん

27歳 女性

現職
アパレル/経理【年収400万】
前職
小売/経理【年収380万】

やりがいのある企業に転職できました

4.2

現金出納、買掛金・売掛金の管理、専用ソフトを使った仕訳・伝票処理、ファイリングなどの仕事しか任せてもらえず、上司との折り合いも悪かったので転職しようと思いました。

コンサルタントの方は、経理の仕事内容だけでなく具体的なキャリアの築き方まで提案してくれました。紹介されたのは伸び盛りのアパレル企業で、人員が少なくフラットな組織なので早い段階から月次・年次決算に関われ、いずれは税務に関する領域にも携われるとのことでした。

今まで漠然としか考えてこなかったキャリアについて、真剣に考えることができました。以前よりも忙しくなりましたが残業代も出るうえ、社内の人間関係が良いのが何より嬉しいです。

コンサルタントはさすがに専門だけあって仕事内容や専門知識だけでなく、転職者の悩みやキャリアについても良く理解しているようでした。

2017/5/10

匿名さん

33歳 男性

現職
情報サービス/Web担当【年収730万】
前職
Web開発/Webクリエイター【年収750万】

5年先を見据えたキャリア提案

3.8

Web業界には10年以上もおり、今の会社は6年在籍し部長ですがキャリア目標が定まらず悩んでいました。今までは受託開発と運用がメインでしたが、自社サービスのWeb担当のポストを紹介されました。

年齢や経験などを踏まえると、これから受託開発メインではキャリアが行き詰まるといった話をされました。自分でも薄々感じてはいましたが、面と言われるとショックが大きかったです。

今の経験に加え自社サービスの開発、運営実績があればより規模が大きく条件の良い会社へのステップアップもできると、5年先までを提案されました。

紹介されたのは5社でしたが、どの企業もキャリアを積むうえでは魅力的でした。給与は若干下がりましたが、満足しています。

職種や業界に関する専門性の高さはSpring転職エージェントの組織体制と事業領域に関係があります。

現在Spring転職エージェントには200名のコンサルタントが所属していますが、エージェントとしては次の4領域に絞って転職支援を行っています。

  • HR&ファイナンス
  • セールス&マーケティング
  • IT&エンジニアリング
  • ライフサイエンス&メディカル

以上の4つの職種専門の部門があり、各部門では産業・職種別の専門チームを編成しています。通常、大手エージェントは業界を中心に部門を編成しますが、Spring転職エージェントは職種を基本として領域を分割しております。

【Spring転職エージェントの4領域】HR&ファイナンス領域、セールス&マーケティング領域、IT&エンジニアリング領域、ライフサイエンス&メディカル領域

通常、200名規模のコンサルタントがいる場合は全ての業界・職種を幅広くカバーするのが基本ですが、Spring転職エージェントは敢えて4つに絞っています。

事実200名以上のコンサルタントを抱える転職エージェントであるリクルートエージェント、dodaエージェント、JACリクルートメント、パソナキャリアの大手4社は全業界・職種をカバーしています。
200名のコンサルタントが在籍する、Spring転職エージェントが4領域しかカバーしない事が、如何に異質であるかお分かりになると思います。

この職種別、4領域に合わせて先ほどお伝えした両面型を採用することで、Spring転職エージェントは高い専門性を保っているのです。

国内・外資を問わず質の高い求人

国内・外資を問わず質の高い求人が多いという評判や口コミも寄せられています、代表的な評判を紹介します。

2017/4/27

匿名さん

29歳 男性

現職
医療機器/営業職【年収650万】
前職
医療機器/営業職【年収500万】

数は少ないが外資を中心に優良求人が多い

4

転職のきっかけは、同じ業界で同世代の営業と給与の話になった時に、具体的にはわかりませんが明らかに自分より年収が上だったからです。医療機器や医薬ではやはり待遇で外資にはかなわないと思い転職活動をはじめました。

外資系の企業を中心に10社程度紹介されました。他のエージェントは20、30社と紹介されましたが応募した数はSpring転職エージェントが多いです。英文レジュメを求められる企業もあり、コンサルタントのアドバイスを頂きながら作成しました。

最終的に2社内定が出たのですが、無理のない働き方と年収のバランスを考え外資系の循環器系医療機器メーカーに転職しました。

2017/1/20

匿名さん

34歳 女性

現職
医療機器/人事【年収500万】
前職
精密機器/人事【年収480万】

魅力的な求人をありがとうございます

3.5

企業としては安定していたのですが保守的な企業風土のためルーチンワークばかりで、やりがいを感じられずにいました。

いくつか紹介された企業の中で興味を持ったのは、今よりも企業規模が小さい医療機器メーカーの人事職でした。社長の交代に合わせて組織を刷新するとの事で、採用から教育まで社長直下の部署で働くという内容に魅力を感じました。

ぜひ応募したいと担当に伝え、面接はいきなり社長面接でした。経験やスキルには自信が無かったのですが、新しい事に取組みたいという熱意と一通りの人事経験があるため採用に至りました。

転職は縁であると言われますが、紹介してくださったSpring転職エージェントには感謝しています。

Spring転職エージェントが紹介する求人の質が高いのは主に次の3つの理由が関係しています。

  • 世界に展開し外資系に強い
  • 派遣事業による数多くの取引先
  • 領域を絞り求人を厳選している

Spring転職エージェントを運営するアデコは世界60ヶ国で5100ヵ所以上の拠点を持つ世界最大の総合人材企業です。
そのため外資系企業での知名度は高く、実際に本国で使っているからという理由でアデコのSpring転職エージェントを利用するという場合もあります。

【AdeccoGroup(アデコグループ)の規模】世界60の国と地域でサービス展開、拠点5,100ヵ所以上、Adecco社員32,000名以上、登録者数700,000名以上

さらに外資系企業の多くは同じ外資系の転職エージェントを利用することも、アデコが外資系企業に強い理由のひとつです。
これは若手中心に数多くの紹介を行う日本のエージェントより、両面型で専門性を高めている外資系エージェントの方が、外資系企業の採用条件にピッタリと当てはまるからです。

国内企業についてアデコは派遣サービスやアウトソーシングサービスを日本で30年以上続けており、そのため日本全国の企業と取引しているため数多くの企業求人を集められるのです。

実際にアデコは転職エージェントとして力を入れだしたのは、最近ですが取扱い求人数においては大手転職エージェントと肩を並べています。それは大手8社の転職エージェントの取扱い求人数を比較した次のデータからも明らかです。

【大手転職エージェント8社の取扱い求人数:調査日2017年7月14日】リクルートエージェント17万7665、dodaエージェント16万5526、パソナキャリア4万2517、ワークポート2万3425、マイナビエージェント2万3036、spring転職エージェント1万8055、JACリクルートメント1万6995、type転職エージェント1万4175

そして国内企業、外資系企業問わず日本全国の数多くの求人を取扱いながら、職種領域を4つに絞り両面型のエージェントが転職者にマッチする求人を厳選しているからこそ、転職者にとっては質の高い求人になりえるのです。

Spring転職エージェントの悪い評判や口コミ

次にSpring転職エージェントの悪い評判や口コミについて次の2つに分けて紹介し、それぞれ検証するための解説もおこないます。

  • 紹介される求人が限られる
  • アナログな対応

紹介される求人が限られる

求人数が少ないなど、紹介される求人が限れるという評判や口コミがありましたので紹介したいと思います。

2017/1/17

匿名さん

36歳 男性

現職
自動車部品/設計エンジニア【年収700万】
前職
自動車部品/設計エンジニア【年収680万】

求人が多ければおすすめのエージェント

2.8

転職は2回目です、40歳を前に最後の転職のつもりで企業を探しました。大手転職エージェント2社、大手エンジニア派遣系の転職エージェント1社、そしてSpring転職エージェントの4社に登録しました。

自分の市場価値も含めて、数多くの企業をみるつもりでしたがSpring転職エージェントは最も紹介数が少なかったです。キャリアアドバイザーは優秀な方で、業界についての理解も深かった分残念です。

最後は大手エンジニア派遣系エージェントに紹介された企業に決めました。エージェントとしては悪くは無いと思いますが、求人が少ないです。

2017/3/16

匿名さん

26歳 男性

現職
IT/営業職【年収430万】
前職
インターネット/営業職【年収420万】

希望求人を紹介してもらえなかった

1

次々に顧客を追い数字に追われる営業が嫌になりました。元々インターネットを始めIT分野での転職を考えており、Webサービスか開発系で顧客とじっくり向き合える仕事を希望していました。

担当は経験やキャリアプランなど色々と理由をつけて希望するような仕事の紹介はしてもらえませんでした。代わりに紹介されたのは、今とあまり変わらないスタイルの営業でした。

紹介できないなら、ハッキリできないと伝えてくれた方が良かったです。

両面型のエージェントは自分が担当する企業の中から転職者にマッチする求人を紹介します。それ故、片面型の大手エージェントのように数多くの求人から紹介するという方法はとれません。

つまり多くの求人から自分の選択肢を探す、大きなキャリアチェンジを行うといった転職については向いていないのです。やはり転職において、応募できる求人数が多いことは重要な要素です。

この点においてSpring転職エージェントは他の大手転職エージェントに劣っていると言えます。

アナログな対応

対応がアナログであるという評判や口コミもあるので紹介します。

2016/10/8

匿名さん

28歳 女性

現職
情報サービス/営業職【年収500万】
前職
通信/営業職【年収500万】

連絡は電話かメールのみ

3

エージェントのキャリアカウンセリングなどはレベルが高く、他のエージェントより頭ひとつ抜けていると思った。

連絡が電話やメールなのはどうかと思った。日中は電話に出られず、夜も遅いので結局メールのやり取りになるが質問して回答してとやっていると、結局一つのやり取りが2日がかりになる。

この点ではイマイチ使いづらいエージェントだと思った。

2016/12/16

匿名さん

25歳 男性

現職
Webサービス/アプリケーションエンジニア【年収480万】
前職
IT/アプリケーションエンジニア【年収450万】

システム的にNG

2.3

リクルートエージェントも併用したがシステムの差が大きいと感じました。

今時メール添付で職務経歴書を送るのはセキュリティの観点からもありえないと思ったので利用を辞めました。その他については、普通のエージェントだと思います。

大手転職エージェントの多くは紹介求人の確認や進捗管理を行うシステムを導入しており、エージェントへの連絡含め転職活動はこのシステムにログインして進めるというのが今の主流です。

しかしSpring転職エージェントはこのような管理システムは導入しておらず、連絡は電話やメールというおアナログ手法です。実際に複数の選考が進みだすと、このような管理システムが無いと個人の負担が大きいです。

転職活動サポートという意味ではレベルが低いと言えます。

Spring転職エージェントの特徴

ここでは今までの評判や口コミをまとめながら、Spring転職エージェントの特徴や利用におけるアドバイスについて解説します。

良い評判・悪い評判の比較表

いくつかのポイントに分けて評判や口コミを紹介・検証してきたので、おさらいする意味も含めて良い評判、悪い評判を比較した次の表をご確認下さい。

良い評判・口コミ
  • 両面型エージェントのメリット
  • エージェントの高い専門性
  • 国内・外資を問わず質の高い求人
悪い評判・口コミ
  • 紹介される求人が限られる
  • アナログな対応

この比較表を見ればSpring転職エージェントが自分にとって利用するべきかどうか、おおよそ分かってきたかと思いますが、もう一歩踏み込んで解説したいと思います。

転職エージェント選びでは忘れてはいけない次の3要素について、評判や口コミから分析した結果をまとめ利用におけるアドバイスや注意点もお伝えします。

  • 紹介される求人
  • キャリア面談
  • 転職活動サポート

紹介される求人について

大前提として4つの領域に絞ってサービスを提供しているので、それ以外の職種は他のエージェントを利用するべきです。

総じて紹介される求人数は少ないですが、国内企業・外資系企業問わず紹介される求人の質は高いので他では見つからない魅力的な求人も多いです。

同時に現在のキャリアアップには強いですが、大きなキャリアチェンジにおける求人紹介には弱いという点も忘れてはいけません。

キャリア面談について

応募企業に通じているので、具体的なキャリア提案がなされその実現性も高いです。大手エージェントが求人紹介に力を入れる中で、数年先まで見越したキャリアカウンセリングを受けることが可能です。

ただキャリアプランが提案できる求人にもとづいて行われやすいので、大きなキャリアチェンジなど挑戦的な転職をしたい方は別のエージェントに相談することも考慮して下さい。

転職活動サポートについて

年収を始めとして交渉事については企業の担当者と直接通じているため、力を発揮してくれます。書類添削や面接対策なども、企業側の情報を持っているため的確なアドバイスが受けられます。

ただ連絡はシステムが整備されておらず、電話やメールといったアナログ対応なのでスムーズな転職活動サポートは期待出来ないです。この点はパソナキャリアと同じです。

Spring転職エージェントは利用すべき?

総合的に見てSpring転職エージェントだけで転職活動を行うには若干力不足であると言えます。
やはり転職成功において、数多くの求人数に出会うことは必須条件のため、Spring転職エージェントだけでは求人数が少ないと言えるでしょう。

ただこの規模で両面型エージェント、大手国内企業・外資系企業をカバーしているという事実は非常に魅力的です。リクルートエージェントなど大手転職エージェントと併用するのがお勧めです。

思わぬ優良求人を紹介される可能性が高い転職エージェントと言えます。

Spring転職エージェント|職種に精通したコンサルタントと決める転職