更新 公開
転職エージェント

転職エージェントとは?エージェントが行ってくれる4つのサポート!

転職エージェントという言葉は知っているが、具体的に何をしてくれるのだろう?
転職エージェントというサービスの知名度が上がってきた現在、転職を考える方々の中でこのように思う人は多いです。

今回は、転職エージェントについて提供される4つのサービスを中心に解説します。
このページを見ることで、転職エージェントのサービスがあなたの転職活動においてどのような役割を果たしてくれるかが理解できるはずです。

4つのサービスであなたの転職活動をサポート

転職エージェントとは、文字通り転職に関するエージェントとなってあなたの転職活動をサポートしてくれるサービスです。
もともとエージェントという言葉は代理人、代理店、仲介者という意味を持っており、誰かと誰かの間に立って契約などが円滑に進められるように行動する人の総称です。

つまり転職エージェントとは転職者であるあなたと応募先の企業との間に立って、転職という契約を円滑に進めてくれる代理人と考えてください。
その意味では、企業側からすれば転職者の採用をサポートしてくれる人であり、転職者からすれば自分の転職活動をサポートしてくれる人なのです。

具体的にあなたの転職活動においては次の4つのサポートを行ってくれるのです。

  • あなたのキャリア相談に乗ってくれる
  • あなたが実際に応募する求人を紹介してくれる
  • 履歴書、職務経歴書、面接等の対策を手伝ってくれる
  • 日程調整や年収交渉等の企業との連絡・交渉を代行してくれる

それでは移行で1つずつ解説していきます。

キャリア相談は転職の第一歩

1つ目のサポートはキャリア相談に乗ってくれるということです。
転職をしようとするには理由があるはずです。例えば仕事内容に不満がある、仕事を通じてスキルアップしたい、給与が安い、夜遅くまで残業したくない等です。

しかし、仕事とは何十年にも渡って続けていかなければならないコトです。応募先企業が今の会社よりも仕事が面白そう、給与が良い、残業がないからといって簡単には決められません。

この会社で働いたら10年後はどうなっているだろう、仕事のスキルはアップするだろうか?給与は上がっていくのか?そもそもこの会社は何年も続いていくのだろうか?

考え始めると、様々な要素が複雑に関わりあい何年も先の事まで考える必要があるのです。それが正に、キャリアを考えるというコトなのです。
さらに仕事だけでなく自分の時間、結婚、出産、育児、住宅購入、両親の介護といった人生全般についても考えなくてはなりません。

このようにキャリアを1人で考えるのは大変です。新卒で就活を経験してきた方なら経験があるはずです。
そこで転職エージェントではあなたのキャリアについて相談に乗り、あなたがどのような人生を考え、その為にどのようなキャリアを考えていくべきかを一緒に考えてくれるのです。

転職とは事実だけみれば企業に応募し、選考を通過し、内定を手に入れるコトです。
しかし実際には、どの企業に応募するか?職務経歴書に書くあなたの経験や強みは?面接で何故この仕事に応募したのか?など全てキャリアを考えていなければ進められないのです。

そういった意味では、このキャリア相談は転職活動の正に第一歩と言えます。
その重要なポイントであるキャリア相談が受けられるだけでも、転職エージェントを利用するメリットは大きいです。

あなたのキャリアに合った求人を紹介してくれる

2つ目のサポートは、実際にあなたが応募する求人を紹介してくれることです。
キャリア相談を終えると、転職エージェントはあなたのキャリアに合った求人を紹介してくれるのです。

多くの転職者は求人サイトを何となく眺めて、良さそうな企業が見つかれば応募するという行動に走りがちです。
しかし求人広告は企業がお金を払い、数週間に渡って募集広告を出しているのです。その間に応募をしてもらう必要があるので、企業からすればできるだけ良いことだけを掲載します。

つまり、求人サイトは情報に偏りがあるのです。さらに、何となく探した求人は実際にはあなたにとってピッタリとは言えません。まずはキャリアを考えた上で、それに合う企業に応募するコトが転職を成功させる重要なポイントだからです。

そうなるとあなたのキャリア相談を受けて、それに合った企業の求人を紹介してくれることは、求人探しを代行してくれるコトと同じなのです。
しかも、転職に関するプロがあなたのキャリアに沿って提案してくれる求人なので、あなたの望むキャリアを実現できる可能性が高い応募先なのです。

履歴書、職務経歴書、面接の対策

3つ目のサポートは履歴書・職務経歴書等の応募書類や面接などの選考に関するアドバイスや対策を行ってくれることです。

転職において企業選考を通過するには、忘れてはならないポイントがあります。
それは、あなたが応募企業の望む人材にフィットしているかどうかというコトです。これは優秀であるコトとはまた違います。

例えば、営業職の募集がある場合に、営業として優秀な実績があればそれは大きな武器になります。
しかし、もし応募先の営業職がチームで活動する営業スタイルをとっていた場合に、採用担当は個人で突出した能力を持つよりも、既存のチームメンバーと上手くやっていける協調性があり、既存メンバーと能力が開きすぎていないかをチェックします。

さらに過去に優秀な実績があっても、転職先の企業でも同じ実績が出せるかはわかりません。その為どのような顧客に、どのようなサービスを、どういったスタイルで行い、工夫してきた点などをチェックします。

つまり、企業としては自社の仕事で実績を出せる人材かどうかのフィット感を見ているのです。

長くなりましたが話を元に戻すと、企業は履歴書・職務経歴書という応募書類を見て自社にフィットする人材を面接に呼びます。そして、面接では自社にフィットする人材か知るために様々な角度から質問を投げかけます。

その時に重要なポイントは先ほど述べた通り、あなたが応募企業の望む人材にフィットしているかどうかというコトなのです。

この点においては、転職エージェントは企業にフィットする人材について十分にヒアリングしており、過去に転職者を紹介していればその人が採用された理由から、さらに現在活躍しているかも分かっています。

さらにあなたについてもキャリア相談で理解しているため、どのような点をアピールすべきか、どのような点をカバーすべきかを的確にアドバイスしてくれるのです。

ほとんどのエージェントは履歴書・職務経歴書について書き方のアドバイスから添削、面接に関しては模擬面接まで行ってくれます。このサポートを上手く利用することで、応募先企業の内定に近づくコトができるのです。

企業との連絡や交渉を代行してくれる

最後は企業との連絡を代行してくれるというサポートです。

転職活動において、企業と連絡を取る必要があるのは主に次の3つです。

  • 求人企業への応募
  • 面接日の日程調整
  • 給与や待遇などの条件交渉

転職活動において、これらは想像以上にストレスが大きいです。

求人企業の応募については、応募する時の文章1つに気を使ってしまいます。
面接日の日程調整については、いくつか日時を指定しても互いのスケジュールが合わず何度も連絡する必要があります。そうなると段々と、相手企業に合わせなければ失礼ではないか?などと思うようにもなってきます。
給与や待遇などの条件交渉においては、最早じぶんから話す事さえもできない転職者が多いです。

そのような連絡や交渉についても、転職エージェントは企業とあなたの間に立って取り持ってくれます。
あなたが企業と実際に接点を持つのは、面接の時だけというコトです。

先のキャリア相談、求人紹介、選考の対策といった内容と比べれば地味に感じられますが、転職活動は思っている以上にストレスが掛かり、エネルギーを使います。
そんな部分で無駄な労力を使うなら、それを自己分析や書類作成、面接対策に使ったほうが有意義なのです。
その意味で、この企業との連絡・交渉というサポートは非常に重要です。

まとめ

さて、転職エージェントについて4つの提供されるサポートから解説をしてきました。
最後に1点付け加えると、この転職エージェントのサポートは全て無料で受けることができます。

無料と聞いて逆にあやしいと思われるかもしれませんが、転職エージェントは企業側から報酬を貰っているため、転職者からの報酬を受け取らないのがほとんどなのです。

詳しくは、こちらのページでも解説しているのでご確認ください。

転職エージェントの仕組みを理解するコトが転職成功への近道